当サイトはプロモーションが含まれています。

レイコッププロ2とプロの違いは?RS3-300JPWHとRS3-100JPWHを比較!

レイコップPRO2とPROの違いは?RS3-300JPWHとRS3-100JPWHを比較! 家電
スポンサーリンク

レイコップふとんクリーナープロ2(RS3-300JPWH)とプロ(RS3-100JPWH)の違いを徹底比較しました。

・2023年9月発売 レイコップPRO2[RS3-300JPWH
・2019年11月発売 レイコップPRO[RS3-100JPWH]

PRO(RS3-100JPWH)が型落ちの旧型商品となります。

違いを比較してみると、下記の違いがあることが分かりました。

レイコッププロ2とプロの違い
  • 価格の違い:プロ2の方が高い
  • 温度の違い:プロ2は約65℃、プロは約60℃
  • アレルギー除去の違い:プロ2はダニ除去99.9%、プロはハウスダスト除去効率3分で90%
  • ブラシの違い:プロ2はフィンパンチブラシ、プロはアクティブパンチブラシ
  • たたき回数の違い:プロ2は毎分29,800回、プロは毎分28,800回
にゃんこ
にゃんこ

価格は少し高くなるけど、新モデルの方がいい感じ!
温度やブラシが違うからね~。

レイコップ布団クリーナープロ2がおすすめな人
  • 最新の布団クリーナーが良い
  • ダニをしっかり除去したい
  • ペットの抜け毛が気になっている

▼約65℃でダニを99.9%除去!ペットの毛もしっかり絡め取る♪レイコッププロ2

レイコップ布団クリーナープロがおすすめな人
  • 予算を抑えたい
  • ペットは飼っていない

▼約60℃ハウスダスト除去効率3分で90%以上!レイコップ布団クリーナープロ

違いの詳細や共通する機能・特長などは本文にて詳しく解説しますね♪

レイコッププロ2とプロの違いは?RS3-300JPWHとRS3-100JPWHを比較!

レイコップふとんクリーナープロ2(RS3-300JPWH)プロ(RS3-100JPWH)の違いを徹底比較したところ、下記の違いがありました。

レイコッププロ2とプロの違い
  • 価格の違い:プロ2の方が高い
  • 温度の違い:プロ2は約65℃、プロは約60℃
  • アレルギー除去の違い:プロ2はダニ除去99.9%、プロはハウスダスト除去効率3分で90%
  • ブラシの違い:プロ2はフィンパンチブラシ、プロOはアクティブパンチブラシ
  • たたき回数の違い:プロ2は毎分29,800回、プロは毎分28,800回

ひとつずつ解説していきますね。

価格の違い

プロ2(RS3-300JPWH):25,900円
プロ(RS3-100JPWH):20,500円~
※2023年10月現在の価格です。価格は変動しますので、購入時点の価格をご確認ください。

プロ2(RS3-300JPWH)プロ(RS3-100JPWH)は、価格の差があります。
新しいモデルであるプロ2(RS3-300JPWH)の方が価格は高いです。

新モデルのプロ2は、発売したばかりということもあり、価格はどこのサイトでも一緒でした。
旧モデルのプロは、サイトによって価格の違いがありました。

購入するならできるだけ安く購入したいところですよね。

それぞれの価格の比較や最安値は下記からチェックできますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

にゃんこ
にゃんこ

価格の他に、
・クーポンの有無
・ポイント還元率
もチェックするといいね!

温度の違い

プロ2(RS3-300JPWH):約65℃
プロ(RS3-100JPWH):約60℃

プロ2(RS3-300JPWH)約65℃の温風

プロ(RS3-100JPWH)約60℃の温風

ダニに効果がある温度は、50℃以上と言われていますが、高温であれば高温であるほど効果が見込めます。

プロ(RS3-100JPWH)でも、もちろん効果がありますが、温度の高いプロ2(RS3-300JPWH)の方がよりダニへの効果が高いです。

アレルギー除去の違い

プロ2(RS3-300JPWH):ダニ除去99.9%
プロ(RS3-100JPWH):ハウスダスト除去効率3分90%

プロ2(RS3-300JPWH)は「ダニ除去
プロ(RS3-100JPWH)は「ハウスダスト除去効率
と、調べたアレルギーの対象が異なっています。

プロ2(RS3-300JPWH)は「ダニ除去99.9%

※【ダニ除去】株式会社愛研【方法】生きたダニ(1,000匹)を織布(100㎝²)に散布して約0.54秒(約37cm/s)の速度で製品を3往復させて、ダニ残数を測定 。全てのダニに有用ではありません。

プロ(RS3-100JPWH)は「ハウスダスト除去効率3分で90%

※【ハウスダスト除去率】ITEA(株)東京環境アレルギー研究所調べ【方法】ハウスダスト(コナヒョウヒダニのフンや死がい含む)を対象の寝具に散布して吸引。一般的寝具を想定、全ての寝具ではありません。

ハウスダストとは、ダニの死骸・フンの他、カビ、細菌、花粉、ペットや人間のフケなど、様々なものが含まれています。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

UV除菌とウイルス除菌は、どちらとも99.9%です♪

ブラシの違い

プロ2(RS3-300JPWH):フィンパンチブラシ
プロ(RS3-100JPWH):アクティブパンチブラシ

プロ2(RS3-300JPWH)は「フィンパンチブラシ

レイコップ布団クリーナーPRO2
引用元:レイコップ公式サイト

プロ(RS3-100JPWH)は「アクティブパンチブラシ

レイコップ布団クリーナーPRO
引用元:レイコップ公式サイト

プロ2(RS3-300JPWH)は、ブラシがパワーアップしました。

髪の毛やペットの毛もしっかりと絡め取るので、ペットを飼っている方は新モデルのプロ2(RS3-300JPWH)がおすすめと言えます。

たたき回数の違い

プロ2(RS3-300JPWH):毎分29,800回
プロ(RS3-100JPWH):毎分28,800回

プロ2(RS3-300JPWH)毎分29,800回

レイコップPRO2ブラシ

プロ(RS3-100JPWH)は、毎分28,800回

レイコップ布団クリーナーPRO

毎分で1,000回の差があります。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

新モデルのプロ2(RS3-300JPWH)は、ブラシがパワーアップした上に、たたき回数が1,000回アップ!

機能的には、やはり新モデルのプロ2(RS3-300JPWH)の方が優れていると言えますね。

▼約65℃でダニを99.9%除去!ペットの毛もしっかり絡め取る♪レイコッププロ2

▼約60℃ハウスダスト除去効率3分で90%以上!レイコップ布団クリーナープロ

レイコッププロ2(RS3-300JPWH)とプロ(RS3-100JPWH)どっちがおすすめ?

レイコップふとんクリーナープロ2(RS3-300JPWH)プロ(RS3-100JPWH)の違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのかを整理しますね。

プロ2(RS3-300JPWH)がおすすめな人

プロ2(RS3-300JPWH)がおすすめな人
  • 最新の布団クリーナーが良い
  • ダニをしっかり除去したい
  • ペットの抜け毛が気になっている

新モデルのプロ2(RS3-300JPWH)の方が価格が高いとは言え、旧モデルよりも温度が5℃上がり、ブラシがパワーアップ!

たたき回数も増えました。

よりダニへの効果を期待する方、ペットを飼っている方には、新モデルのプロ2(RS3-300JPWH)がぴったりです♪

にゃんこ
にゃんこ

ダニを99.9%除去してくれるのは嬉しいニャッ!

▼約65℃でダニを99.9%除去!ペットの毛もしっかり絡め取る♪レイコッププロ2

プロ(RS3-100JPWH)がおすすめな人

プロ(RS3-100JPWH)がおすすめな人
  • 予算を抑えたい
  • ペットは飼っていない

旧モデルのプロ(RS3-100JPWH)は、新モデルよりも機能は劣るものの、予算が抑えられるのが魅力♪

UV除菌・ウイルス除菌は99.9%ですし、旧モデルで十分と感じる方も多いのではないでしょうか。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

旧モデルであるプロ(RS3-100JPWH)は、在庫限りです。

気になる方はお早めに検討してくださいね!

▼約60℃ハウスダスト除去効率3分で90%以上!レイコップ布団クリーナープロ

レイコッププロ2(RS3-300JPWH)とプロ(RS3-100JPWH)共通の機能や特長

レイコップふとんクリーナープロ2(RS3-300JPWH)プロ(RS3-100JPWH)の違いをご紹介しましたが、共通の機能や特長をご紹介しますね。

温風で水分を取り除くドライエアブロー搭載

プロ2(RS3-300JPWH)プロ(RS3-100JPWH)は温風温度が違うとはいえ、どちらも水分を取り除くドライエアブローを搭載しています。

人が一晩に汗をかく量は200ml、夏場で500mlと言われています。

レイコップ布団クリーナーは、ドライエアブローで布団の湿度を取り除き、ダニが繁殖しづらい環境を作ります。

にゃんこ
にゃんこ

ダニが繁殖しづらいだけでな