当サイトはプロモーションが含まれています。

エアドッグ加湿器moiの口コミ評判をレビュー!何畳対応で併用時の注意点は?

エアドッグ加湿器moiの口コミ評判をレビュー!何畳対応で併用時の注意点は? 家電
スポンサーリンク

エアドッグ高機能加湿器moi(モイ)の口コミ評判レビューについてご紹介します。

何畳対応の加湿器か、空気清浄機との併用での注意点、機能や特長について詳しくリサーチしました。

2022年12月に発売されたエアドッグ加湿器moi。

エアドッグ加湿器moiの悪い口コミとして「音がうるさい」という口コミが寄せられていたものの、それ以上に「音が静か」という口コミが寄せられていました。

エアドッグ加湿器moiの良い口コミ
  • オゾンで除菌するので安心
  • 音が静か
  • しっかり加湿してくれる
  • 上から給水できて楽
  • 場所を取らず圧迫感がない

という良い口コミがありました♪
運転音は個人差が大きいので、数値(デシベル)での解説もしていきますね。

エアドッグ加湿器が何畳対応か?については、公式サイトにも記載がありませんでした。
約8畳の試験空間での加湿量は、L2モード・1時間で、理想的な湿度である50%付近まで到達するという結果でした。

エアドッグ加湿器moiは、気化式の加湿器ですので、空気清浄機との併用も可能です。

実際の口コミ評判や、何畳対応か?併用時の注意点についての詳細は本文で詳しく説明しますので、是非ご覧くださいね♪

購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

▼タンクの水をオゾンで除菌!キレイな水で加湿を行う♪エアドッグ加湿器moiはこちら

エアドッグ加湿器moiの口コミ評判をレビュー!

エアドッグ加湿器moiの口コミ評判レビューをご紹介します。

エアドッグ加湿器moiは、2022年12月発売。

良い口コミだけでなく、悪い口コミもしっかりご紹介しますので、デメリットも考慮した上で購入を検討されてみてくださいね。

エアドッグ加湿器moiの悪い口コミ・デメリット

悪い口コミ


エアドッグ加湿器moiの悪い口コミ
  • 音がうるさい

エアドッグ加湿器moiの悪い口コミとして、「音がうるさい」という口コミが挙げられていました。

この後、良い口コミもご紹介しますが、「音がうるさい」という口コミよりも「音が静か」という口コミの方が圧倒的に多かったです。

運転音についての感じ方は個人差が大きいので、後ほど運転レベル別での数値(デシベル(dB))で詳しく解説しますね。

▼タンクの水をオゾンで除菌!キレイな水で加湿を行う♪エアドッグ加湿器moiはこちら

エアドッグ加湿器moiの良い口コミ

良い口コミ
エアドッグ加湿器moiの良い口コミ
  • オゾンで除菌するので安心
  • 音が静か
  • しっかり加湿してくれる
  • 上から給水できて楽
  • 場所を取らず圧迫感がない

エアドッグ加湿器moiの良い口コミはたくさんありましたので、項目ずつご紹介していきますね。

オゾンで除菌するので安心

  • オゾンの除菌効果があるのが良い
  • 水を除菌してくれるので安心
  • 見えない水蒸気が常に清潔である所が安心

エアドッグ加湿器moiは、タンクの水をオゾンで除菌し、キレイな水で加湿を行います

加湿器内に雑菌が発生してしまうと、菌をまき散らすことになるので、除菌してくれるのは嬉しいですよね♪

音が静か

  • 音が全く気にならない
  • 静寂性は良好
  • 低出力であれば全く音はしない
  • とても静かで眠りを妨げない

運転音については、個人差が大きいですが、ほとんどの人が運転音が気にならないということでした。

運転音については後ほど数値で解説しますね。

しっかり加湿してくれる

  • 湿度が保たれていると感じる
  • エアコンを付けても乾燥しない
  • 喉の乾燥が感じなくなった
  • 肌の乾燥が感じない

エアドッグ加湿器moiを使用開始してから、「乾燥しない」と感じている方が多かったです♪

上から給水できて楽

  • 上から水を注ぐだけの手軽さ
  • 水位が減ったら上から注ぐだけですごく楽
  • 給水の手間が少ない

エアドッグ加湿器moiの給水方法は、上から注水が行えるので、水の補充が簡単と好評でした^^

重いタンクを運ばなくても良いのは嬉しいですよね♪

場所を取らず圧迫感がない

  • 場所を取らないのが良い
  • 圧迫感がないのがいい

エアドッグ加湿器moiの大きさは、高さ42cm×奥行25.8cm×幅24.6cmです。

この大きさなら、床に置くだけでなく、棚の上に置いたりすることも可能ですね!

▼タンクの水をオゾンで除菌!キレイな水で加湿を行う♪エアドッグ加湿器moi

エアドッグ加湿器moiは何畳対応?

エアドッグ加湿器moiは何畳対応なのでしょうか?

エアドッグ公式サイトを見ても、「何畳」とはっきり記載されていませんが、目安として「約8畳分」の広さを優しく加湿します。

エアドッグ公式サイトには下記のように記載されています。

Q.エアドッグモイはどれくらいの広さの部屋に対応しますか?

A.効果的に加湿するには、空気の循環も重要です。

Airdog moiは、長時間、適切な加湿をおこなうことを目的に開発されています。
単に、スペック上の加湿量を増やせば良いというものではありません。
加湿された空気を循環させて初めて、部屋全体が効率よく加湿されます。

Airdog moiなら、最大120m³/hの風量(1時間で30畳分※の空気)で、空気を循環させます。
※天井高 2.4m、1畳1.65㎡で算出

引用元:エアドッグ公式サイト

Airdog moiの実験結果
約8畳の試験空間(温度23℃/湿度35%)での加湿量は、L2モード・1時間で、理想的な湿度である50%付近まで到達
という試験結果が出ています。
(エアドッグ加湿器moiは、L1~4までモードがあります。)

約8畳をL2モードで1時間加湿したら、35%の湿度が50%付近まで到したということですね。

エアドッグ加湿器moiの各モードの加湿能力は、下記の通りです。

L1モード:約75mL/h
L2モード:約200mL/h
L3モード:約230mL/h
L4モード:約300mL/h

一般的に、約300mL/h程度の加湿能力だと、
プレハブ洋室(気密性の高いマンションなど)の適用床面積は8畳
木造和室の適用床面積は5畳
と言われています。

エアドッグ加湿器は、空気の循環は1時間で30畳分と十分ですし、8畳をL2モード(加湿能力約200mL/h)で1時間加湿したら理想的な湿度になっています。

にゃんこ
にゃんこ

それで、結局は8畳ということ!?

よく理解できなかったので、エアドッグに確認したところ、【目安として「約8畳分」の広さを優しく加湿します】とのお返事をいただきました。
(部屋の環境等により加湿できる範囲やスピードは異なります。)

にゃまっぷ
にゃまっぷ

エアドッグ加湿器moiには、「風量オートモード」が搭載されています。

湿度に応じ、風量を自動調整してくれますよ。

▼タンクの水をオゾンで除菌!キレイな水で加湿を行う♪エアドッグ加湿器moi

エアドッグ加湿器moiの併用時の注意点は?

エアドッグ加湿器moiと空気清浄機などを併用する時は、注意点があります。

エアドッグ加湿器moiは、気化式加湿器(フィルターに風を通し気体として放出)ですので、空気清浄機と併用することができます

ただし、空気清浄機の空気の吸引を邪魔しないよう、エアドッグ加湿器moiとは50㎝ほど離して設置するのが良いとのこと。

エアドッグ公式サイトの空気清浄機のよくある質問には、下記のように記載があります。

Q.加湿器など一緒に使用してはいけないものはありますか?

A.超音波加湿器や次亜塩素酸水の噴霧器、アロマ噴霧器などの近くで使用しないでください
同空間に置く場合は、できるだけ距離を離してご使用ください。
本体周りやフィルターに白い結晶が固着し、機能が低下する恐れがあります。

引用元:Airdog公式サイト 空気清浄機のよくある質問

にゃまっぷ
にゃまっぷ

繰り返しになりますが、エアドッグ加湿器moiは気化式加湿器です。
空気清浄機の機能を低下させることはないので、安心です♪
ただし、空気清浄機の空気の吸引を邪魔しないよう、空気清浄機と50cmほど離しましょう!

>>エアドッグの空気清浄機の比較については、こちらの記事でご紹介しています。

▼タンクの水をオゾンで除菌!キレイな水で加湿を行う♪エアドッグ加湿器moi

エアドッグ加湿器moiの電気代はいくら?

電気代はいくら?

エアドッグ加湿器moiの電気代はどのくらいになるのか?計算しました。

使用環境や地域、電力会社によっても異なりますので、あくまで【目安】として参考程度にお願いします。

エアドッグ加湿器moiのおおよその電気代はこちらです▼

L1(8.5W)L2(13W)L3(14.5W)L4(18W)
1時間使用約0.3円約0.40円約0.45円約0.6円
8時間使用約2.1円約3.2円約3.6円約4.5円
24時間使用約6.3円約9.7円約10.8円約13.4円
24時間×30日約190円約290円約324円約402円
※1kWh 31円で計算

エアドッグ加湿器moiは、気化式加湿器ですので、電気代が安いのもメリットです♪

L4で1日つけっぱなしにして、1ヶ月間使用したとしても、電気代は500円もしません

にゃんこ
にゃんこ

これなら電気代を気にせずガンガン使えるね!

▼負担にならない電気代♪エアドッグ加湿器moi

エアドッグ加湿器moiの音はうるさい?

エアドッグ加湿器moiの運転音はうるさいのか?解説します。

口コミでは「音がうるさい」という口コミがあったものの、「音が静か」という口コミの方が圧倒的に多かったです。

エアドッグ加湿器moiの運転音は下記となります▼

風量運転音
L118dB
L232.5dB
L334dB
L439.1dB

・10dBの目安:「蝶の羽ばたき音」
・20dBの目安:「ささやき」「木の葉のふれあう音」
・30dBの目安:「郊外の深夜」「ささやき声」
・40dBの目安:「市内の深夜」「図書館」

一番強いL4の運転音でも「市内の深夜」「図書館」よりも静かですので、運転音はそこまで気にならなさそうではあります。

L1であれば、運転音は全く気にならないでしょう。

▼気にならない運転音♪エアドッグ加湿器moiはこちら

エアドッグ加湿器moiのフィルター交換時期は?

エアドッグ加湿器moiは、フィルター交換は不要です。

手洗いすることで、繰り返し使うことができます

にゃまっぷ
にゃまっぷ

基本的に交換は不要ですが、変色や目詰まりなどが起きた場合は、交換をおすすめします。

フィルター交換不要!水洗いで繰り返し使える♪エアドッグ加湿器moi

エアドッグ加湿器moiの掃除は簡単?お手入れ方法

エアドッグ加湿器moiのお手入れ方法について解説します。

  • フィルター:2週間~1ヶ月ごと
    家庭用洗剤を使って水洗い
  • タンク内:シーズンごと※加湿器を保存する前にお手入れ
    水で湿らせた布でタンク内を拭き取る
  • エアフィルター:シーズンごと
    フィルターを外して水洗い

    ※利用環境によりお手入れの頻度は異なります。

タンク内とエアフィルターは、シーズンごとにお手入れなので、シーズン中のお手入れは基本的にフィルターのみ!

しかも水洗いすればOKですので、負担にならないですね^^

シーズン中のお手入れはフィルターの水洗いのみ!エアドッグ加湿器モイ

エアドッグ加湿器moiの機能や特長は?

エアドッグ加湿器moiのこれまでに説明していない、機能や特長を解説しますね。

オゾンでタンク内の水を除菌!キレイな水で加湿を行う

エアドッグ加湿器moiは、オゾン発生器が搭載されており、オゾンでタンク内の水を除菌します。

雑菌の繁殖を抑制でき、衛生的です♪

にゃんこ
にゃんこ

加湿器は放置しているとヌメヌメしてきたり、カビが気になるよね~
除菌してキレイな水で加湿してくれるのは嬉しい♪

にゃまっぷ
にゃまっぷ

室内のオゾン濃度は変わりません!

人体には影響がありませんよ。

高機能の気化式加湿器

エアドッグ加湿器moiは、気化式加湿器です。
水で湿らせたフィルターに風を送り、水分を空気中に蒸発させる方式です。

加熱式・スチーム式、超音波式加湿器は、粒子が大きいため床や家具などが濡れてしまうことがあります。

エアドッグ加湿器moiは、気化式で粒子が細かく、床や家具を濡らすこともありません

水滴が付かないので、電気製品の近くで使用することも可能です♪

にゃんこ
にゃんこ

テレビの横に置いたり、場所を選ばないのはいいね!

また、本や書類などの紙類がふやけないのもメリットです。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

気化式加湿器のデメリットとしては、加熱式と比較すると加湿するまで時間がかかることです。

加熱式ではないので、吹き出し口が熱くならず、お子さんがいる方も安心です♪

湿度を検知し、自動調整を行う

エアドッグ加湿器moiは、オートモード」を搭載しています。

お部屋の湿度を検知し、自動で風量を調節します。

湿度が低い時はL4モードで運転、湿度が高い時はL1で運転と、自動で調整♪

湿度計を見て強さを変えたり…といった面倒なことは不要です^^

家具・電気製品・本などが濡れる心配がなく置き場所を選ばない

超音波式や加熱式(スチーム式)の加湿器は噴霧する粒子が大きく、水滴が付きやすく、まわりの床や家具を濡らすことがあります。

エアドッグ加湿器moiは、気化式の加湿器で、粒子が細かく床や家具、家電、本などを濡らす心配がありません

水滴がつく心配がないため、置き場所を選ばず、どんな場所でも設置することがメリットです♪

大容量3.2L!上から水の注入ができるので楽

エアドッグ加湿器moiのタンク容量は、3.2Lの大容量!

そのため、こまめな給水が不要です。

タンクが大きいと給水時にタンクを運ぶのが大変ですが…
エアドッグ加湿器moiは、上から水の注入ができます

airdog moi注入方法
引用元:Airdog トゥーコネクトショッピングサイト

これなら水がこぼれることもないですし、とても楽で助かりますね。

タンク水残量が一目で分かるインジケーター

エアドッグ加湿器moiは、水の残量が一目瞭然。

パッと見ただけで残量が分かるので、補充の目安になりますね。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

「スリープモード」では、インジケーターのライトは消えます。
眠りを妨げません♪

集中除菌・フィルター乾燥モードなど4つのモードを搭載

エアドッグ加湿器moiには、L1~4までの風量調整の他に、4つのモードを搭載しています。