当サイトはプロモーションが含まれています。

エアドッグX3DとX1Dの違いを比較!どっちがおすすめの空気清浄機?

エアドッグX3DとX1Dの違いを比較!どっちがおすすめの空気清浄機? 家電
スポンサーリンク

Airdog(エアドッグ)空気清浄機X3DとX1Dの違いを比較しました。

・X3Dコンパクトモデル
・X1D省スペースモデル
違いを比較してみると、下記の違いがあることが分かりました。

エアドッグ空気清浄機X3DとX1Dの違い
  • 最大適応床畳数の違い:X3Dは17畳、X1Dは7畳
  • センサーの違い:X3DはAQIセンサー・光&人感センサー搭載、X1DはAQIセンサー搭載
  • 大きさと重さの違いX1Dの方がコンパクトで軽い
  • 運転音の違い:X3Dの方が静か
  • 消費電力(電気代)の違いX1Dの方が低い
  • 価格の違いX1Dの方が安い
エアドッグ空気清浄機X3Dがおすすめな人
  • リビングなど広めの部屋で使いたい
  • 部屋の明かりを消した時や周りに人がいない時、ライトを自動オフして欲しい

▼おすすめスペースは~17畳 光&人感センサー搭載!エアドッグX3Dはこちら

>>X3Dの口コミ評判レビュー、電気代やフィルターについてはこちらでご紹介しています

エアドッグ空気清浄機X1Dがおすすめな人
  • 寝室や子供部屋など、個室で使いたい
  • 手軽に移動できる空気清浄機が欲しい

▼おすすめスペースは~7畳 省スペースで置き場所を選ばない♪エアドッグX1Dはこちら

\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\ご愛顧感謝デー開催中!要エントリー/
楽天市場
\paypayで毎日5%獲得/
Yahooショッピング

>>X1Dの口コミ評判レビュー、フィルター交換や機能についてはこちらでご紹介しています。


違いの詳細や共通する機能・特長など、詳しく解説していきますね♪

X3DとX1Dの違いを比較!エアドッグ空気清浄機

Airdog(エアドッグ)空気清浄機X3DとX1Dの違いを比較したところ、下記の違いがありました。

エアドッグX3DとX1Dの違い
  • 最大適応床畳数の違い:X3Dは17畳、X1Dは7畳
  • センサーの違い:X3DはAQIセンサー・光&人感センサー搭載、X1DはAQIセンサー搭載
  • 大きさと重さの違いX1Dの方がコンパクトで軽い
  • 運転音の違い:X3Dの方が静か
  • 消費電力(電気代)の違いX1Dの方が低い
  • 価格の違いX1Dの方が安い

ひとつずつ解説していきますね。

最大適応床畳数の違い

エアドッグX3D:17畳
エアドッグX1D:7畳

エアドッグ空気清浄機X3DとX1Dは、最大適応床畳数が異なります。

おすすめスペースは、
X3Dが~17畳
X1Dが~7畳
となっています。

まずは、使用したい部屋の広さに合わせた空気洗浄機を選ぶと良いでしょう。

他にも違いがありますので、ご紹介していきますね。

センサーの違い

エアドッグX3D:AQIセンサー・光&人感センサー搭載
エアドッグX1D:AQIセンサー搭載

エアドッグX3Dは、光&人感センサーを搭載しています。

光センサーは、室内の明暗をセンサーで感知し、室内が暗い場合、パネル数値表示をオフします。
人感センサーは、周りに人が居るかを感知し、人が居ない場合、足元のライトをオフします。

X3DとX1Dどちらにも「スリープモード」があり、風量を「弱」にし、本体のライトを全てオフにする機能は搭載されています。

X3D光センサーは、室内の電気を消しただけでパネル表示がオフになりますので、スリープモード以外で就寝したい時にもとても便利です♪

AQIセンサーは、空気の汚れ具合を示します
こちらは、X3DX1Dどちらにも搭載されています。

大きさと重さの違い

エアドッグX3D:高さ56×奥行き26×幅27cm・質量6.4kg
エアドッグX1D:高さ31×奥行き35.5×幅12.4cm・質量4.25kg

X1Dの方がコンパクトで軽いです。

サイズは、X1Dの方が高さは25cm小さく奥行きは9.5cm大きく幅は14.6cm小さくなっています。
重さは、2.15kg軽いです。

X3D

▼X1D

適応畳数が異なるので、大きさが異なって当然ですよね。

X1Dは、とてもコンパクトですので、棚やデスクの上に置いたり、テーブルの下に置いたりと、置き場所を選びません♪

運転音の違い

エアドッグX3D:22.3dB~44.5dB
エアドッグX1D:27.2dB~47.7dB

X3DとX1Dの運転モードは、Sleep・L1~L4まであります。

運転音は、X1Dの方が静かと思いきや、X3Dの方が少し静かです。

・20dBの目安は「ささやき」「木の葉のふれあう音」
・30dBの目安は「郊外の深夜」「ささやき声」
・40dBの目安は「市内の深夜」「図書館」
・50dBの目安は「静かな事務所」「換気扇から1mの距離」


そこまでの違いではありませんが、特に音に敏感な方は運転音も考慮すると良いでしょう。

消費電力の違い

エアドッグX3D:8.7W~27W
エアドッグX1D:6.7W~20W

消費電力は、X1Dの方が低いです。

消費電力が異なると、電気代がどのくらい差が出るか計算してみました。

▼X3DとX1Dの電気代の目安

モード(消費電力)X3D(12時間×30日)X1D(12時間×30日)
Sleep(8.7W)約97円(6.7W)約75円
L1(9.9W)約110円(7.5W)約84円
L2(11.1W)約124円(10.51W)約117円
L3(15.8W)約176円(10.94W)約122円
L4(27W)約301円(20W)約223円
X3DとX1Dの電気代 ※1kWh31円で計算

どのモードでもそこまで差はなく、数十円の差です。

にゃんこ
にゃんこ

どちらも電気代はそんなに負担にならないねっ!

価格の違い

エアドッグX3D:10万円前後~
エアドッグX1D:6万円前後~

ショップによって価格の違いはありますが、X1Dの方が価格は安いです。
4万円ほどの差があります。

適応畳数が異なりますので、当然といえば当然ですね。

大手ECサイトの価格は下記からチェックできますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

▼おすすめスペースは~17畳 光&人感センサー搭載!エアドッグX3Dはこちら

にゃんこ
にゃんこ

価格の他に、
・クーポンの有無
・ポイント還元率
もチェックするといいよっ!

▼おすすめスペースは~7畳 省スペースで置き場所を選ばない♪エアドッグX1Dはこちら

\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\ご愛顧感謝デー開催中!要エントリー/
楽天市場
\paypayで毎日5%獲得/
Yahooショッピング

エアドッグX3DとX1D空気清浄機の比較表

エアドッグX3DX1Dの比較表です。

違う部分は太文字にしています。
参考にしてみてくださいね。

型番X3DコンパクトモデルX1D省スペースモデル
清浄空気供給量 30分間で48㎡分のキレイな空気を供給30分間で23㎡分のキレイな空気を供給
エアドッグ
おすすめスペース
~17畳
(日本電機工業会基準(JEM1467)に基づく)
・寝室
・子供部屋
・会議室
~7畳
(日本電機工業会基準(JEM1467)に基づく)
デスク上やテーブル下など場所を選ばず設置可能
最小除去粒子0.0146µm0.0146µm
実装センサーAQIセンサー 光センサー 人感センサーAQIセンサー
サイズ高さ56×奥行き26×幅27cm高さ31×奥行き35.5×幅12.4cm
質量6.4kg4.25kg(ACアダプタ含む)
運転音22.3~45.5dB27.2~47.7dB
消費電力 (モード別)Sleep:8.7W
L1:9.9W
L2:11.1W
L3:15.8W
L4:27W
Sleep:6.7W
L1:7.5W
L2:10.51W
L3:10.94W
L4:20W
価格10万前後~6万円前後~
※ 密閉された試験空間における結果であり、実使用空間における実証結果ではありません。
使用環境、お部屋の条件により効果は異なります。

▼おすすめスペースは~17畳 光&人感センサー搭載!エアドッグX3Dはこちら

▼おすすめスペースは~7畳 省スペースで置き場所を選ばない♪エアドッグX1Dはこちら

\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\ご愛顧感謝デー開催中!要エントリー/
楽天市場
\paypayで毎日5%獲得/
Yahooショッピング

エアドッグX3DとX1Dどっちがおすすめの空気清浄機?

Airdog(エアドッグ)空気清浄機
X3Dコンパクトモデル
X1D省スペースモデル
の違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのかを整理しますね。

エアドッグX3Dがおすすめな人

エアドッグX3Dがおすすめな人
  • リビングなど広めの部屋で使いたい
  • 部屋の明かりを消した時や周りに人がいない時、ライトを自動オフして欲しい

エアドッグX3D最大適応畳数は17畳
そのため、17畳までのリビングなど、少し広めの部屋での使用に向いています

光&人感センサーを搭載しており、部屋の電気を消した時・周りに人が居なくなった時、ディスプレイのライトを自動でオフします。

就寝時に電気を消すとディスプレイのライトが消えるので、いちいち設定をする必要がありません♪

にゃんこ
にゃんこ

勝手にライトが消えるのは嬉しいニャ♪

▼おすすめスペースは~17畳 光&人感センサー搭載!エアドッグX3Dはこちら

>>X3Dの口コミ評判レビュー、電気代やフィルターについてはこちらの記事でご紹介しています

エアドッグX1Dがおすすめな人

エアドッグX1Dがおすすめな人
  • 寝室や子供部屋など、個室で使いたい
  • 手軽に移動できる空気清浄機が欲しい

エアドッグX1D最大適用畳数は7畳

寝室や子供部屋など、個室での使用に向いています

高さ31×奥行き35.5×幅12.4cm4.25kgとかなりコンパクトな空気清浄機なので、デスクや棚の上、ベッドサイドやテーブル下にも置くことができます。

部屋間の移動も楽にできるので、集中的に空気清浄した場合など、必要な場所にサッと移動して使用できるのも魅力です♪

▼おすすめスペースは~7畳 省スペースで置き場所を選ばない♪エアドッグX1Dはこちら

\スマイルSALE開催中!/
Amazon
\ご愛顧感謝デー開催中!要エントリー/
楽天市場
\paypayで毎日5%獲得/
Yahooショッピング

X3DとX1Dの共通の機能や特長 エアドッグ空気清浄機

Airdog(エアドッグ)空気清浄機X3DX1Dの違いを解説しましたが、共通の機能や特長を説明しますね。

最大適応床畳数やセンサーは異なるものの、フィルターや操作などの部分は共通です。

フィルターは交換不要!米国特許技術を用いたTPAフィルター採用

エアドッグ空気清浄機X3D・X1Dは、フィルター交換は不要

一般的な空気清浄機は、数年単位で交換が必要で、その度に出費があります。
エアドッグ空気清浄機は、フィルター交換が不要ですので、購入後の出費は月々の電気代くらいです!

フィルター交換の出費や交換の手間が省けるのは、嬉しいですよね^^

にゃまっぷ
にゃまっぷ

フィルターのお手入れは必要です。

自宅で水洗いが可能です!

微細粒子まで磁石のように吸着

エアドッグ空気清浄機X3D・X1Dは、電磁場をつくることにより有害物質を帯電させ、磁石のようにフィルターに汚れを吸着。

0.0146μm(ウイルスの1/6よりも細かい大きさ)の微細粒子を99.9%以上除去します!

空気中を浮遊するウイルス・細菌・カビ・花粉・ダニ・PM2.5などの有害物質をしっかりと除去してくれます。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

アレルギー持ちの方にも嬉しいですね^^

空気の汚れが数値と色で分かる

エアドッグ空気清浄機X3D・X1Dは、空気の汚れ具合を示す「AQIセンサー」が搭載されています。

数値が低い=空気がキレイ
数値が高い=空気が汚い