Amazon新生活SALE!3/1~エントリーはこちら

当サイトはプロモーションが含まれています。

MCZ704AとMCZ70Zの違いは?ダイキンうるるとさらら空気清浄機 新旧比較

MCZ704AとMCZ70Zの違いは?ダイキンうるるとさらら空気清浄機 新旧比較 家電
スポンサーリンク

ダイキンうるるとさらら 除加湿ストリーマ空気清浄機
MCZ704AMCZ70Zの違いを徹底比較しました。

MCZ704Aは、2024年モデル(2023年10月発売)
MCZ70Zは、2023年モデル(2022年10月発売)

MCZ70Zが型落ちの旧型品となります。

MCZ704AMCZ70Zは、最大適用畳数32畳除加湿空気清浄機です。
除湿・加湿・空気清浄機能が備わったモデルとなります。

MCZ704AMCZ70Zの違い
  • 価格の違いのみ

機能や性能は全く同じ、カラーバリエーションも同じ(ブラウンの一色のみ)です。

MCZ704Aがおすすめの人
  • 高くても最新の家電が良い

▼2024年モデル ダイキンうるるとさらら除加湿空気清浄機 MCZ704Aはこちら

MCZ70Zがおすすめの人
  • 同じ機能性能なら安い方が良い

▼2023年モデル ダイキンうるるとさらら除加湿空気清浄機 MCZ70Zはこちら

>>MCZ70Zの口コミ評判やお手入れ方法についてはこちらの記事でご紹介しています。

各サイトの価格の詳細、MCZ704AMCZ70Zの機能や特長について詳しくご紹介します。

MCZ704AとMCZ70Zの違いは?ダイキンうるるとさらら空気清浄機

ダイキンうるるとさらら 除加湿ストリーマ空気清浄機
MCZ704AMCZ70Zの違いを徹底比較しました。

MCZ704Aは、2024年モデル(2023年10月発売)
MCZ70Zは、2023年モデル(2022年10月発売)

MCZ704AMCZ70Zの違い
  • 価格の違いのみ

MCZ704A(2024年モデル):163,152円~
MCZ70Z(2023年モデル):107,950円~
※2023年12月現在の価格。価格は変動しますので、購入時点の価格をご確認ください。

MCZ704AMCZ70Zの価格は、2024年モデルのMCZ704Aの方が価格が高く、55,000円以上の差がありました。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

機能の違いはないので、MCZ70Zがおすすめ!

MCZ704A・MCZ70Zの価格は、各サイトによって販売価格が異なっています。

各サイトの価格や最安値は下記からチェックできますので、気になる方はご覧になってみてくださいね。

にゃんこ
にゃんこ

クーポンや還元ポイントも要チェック~!

▼2024年モデル 価格は高め MCZ704Aはこちら

▼2023年モデル MCZ704A(2024モデル)よりも安い MCZ70Zはこちら

MCZ704AとMCZ70Zどっちがおすすめ?ダイキンうるるとさらら空気清浄機

ダイキンうるるとさらら 除加湿ストリーマ空気清浄機 MCZ704AMCZ70Zの違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめか整理しますね。

MCZ704Aがおすすめの人

MCZ704Aがおすすめの人
  • 高くても最新の家電が良い

2024年モデルMCZ704Aは、MCZ70Zと機能性能・カラーなど、全く同じです。

最新の家電にこだわる方は、2024年モデルのMCZ704Aが良いでしょう。

▼2024年モデル ダイキンうるるとさらら除加湿空気清浄機 MCZ704Aはこちら

MCZ70Zがおすすめの人

MCZ70Zがおすすめの人
  • 同じ機能性能なら安い方が良い

2023年モデルMCZ70Zは、2024年モデルMCZ704Aよりも発売が1年ほど古いですが、機能や性能は全く同じですが、価格は抑えられています。

「家電を購入する時は最新のモデルが良い」というこだわりがなければ、MCZ70Zが良いでしょう。

▼2023年モデル ダイキンうるるとさらら除加湿空気清浄機 MCZ70Zはこちら

>>MCZ70Zの口コミ評判やお手入れ方法についてはこちらの記事でご紹介しています。

MCZ704AとMCZ70Zの機能や特長は?ダイキンうるるとさらら空気清浄機


ダイキンうるるとさらら除加湿ストリーマ空気清浄機MCZ704AMCZ70Zは、1台で除湿・加湿・空気清浄の3役の機能を搭載しています。

除湿機・加湿器・空気清浄機と、別々に3台置くよりも省スペースで済み、お部屋もスッキリ。
1台で1年中大活躍♪

適応床面積の目安は、
空気清浄・加湿空気清浄:~32畳
除湿空気清浄:~19畳

広めの部屋やオフィスなどでも使用可能です。

おかませ運転 全自動湿度コントロール

MCZ704AMCZ70Zには、全自動湿度コントロール機能があります

お部屋の温度に合わせた目標湿度になるように除湿・加湿を自動で切り換え、コントロールします。

快適な湿度に自動でコントロールしてくれるので、自分で湿度計を確認する必要もありません♪

同じ温度でも、湿度が上がると肌は暖かく、湿度が下がると涼しく感じます。

適度な湿度を保つことにより、エアコンの稼働も少なくなり、冷暖房費の節約にもつながりそうですね^^

壁紙・カーテン・衣類などの染みつき臭を除去!水de脱臭

MCZ704AMCZ70Zには、「水de脱臭」コースが搭載されています。

壁紙・カーテン・ソファー、洗えない衣服などの染みつき臭を除去してくれます。

水de脱臭の効果は一目瞭然!

家で焼肉や焼き鳥をした後や、飲み会帰りのスーツやコートなどに威力を発揮してくれそうです♪

加湿と除湿機能を兼ね合わせている、MCZ704A・MCZ70Zならではの機能です!

パワフルな除湿力で部屋干しでもカラリと乾燥

MCZ704AMCZ70Zの除湿力は、8L~9L/日で、パワフルに除湿可能。

除湿機能は4段階[連続・高め・標準・低め]で設定できます。

花粉が気になる方は、洗濯物を部屋干しする方も多いと思いますが、MCZ704A・MCZ70Zは、衣類乾燥コース」が搭載されています

よる衣類乾燥コース」も搭載されており、「夜に衣類乾燥したいけど運転音が気になる」という方でも安心して使用することができます。

MCZ704AMCZ70Zなら、除湿機能+清浄機能で菌の繁殖を抑え、生乾きのニオイも低減

「部屋干ししたいけど、ニオイが気になる…」という方にもぴったりです^^

▼2024年モデル ダイキンうるるとさらら除加湿空気清浄機 MCZ704Aはこちら

▼2023年モデル ダイキンうるるとさらら除加湿空気清浄機 MCZ70Zはこちら

有害物質・ニオイに2倍の分解力

MCZ704AMCZ70Zは、従来機に比べ2倍のストリーマユニットを搭載

プラズマ放電の一種である「ストリーマ」の分解力で、カビやアレル物質を抑え、お部屋の空気をキレイにしてくれます♪

  • 有害ガスの除去スピード 約2倍
  • 脱臭性能 約2倍
  • 除菌スピード 約2倍
    有害物質を捕らえたTAFU(タフ)フィルターを除菌

[カビ、花粉、ダニのフンや死骸などのアレル物質、ニオイ、ホルモアルデヒド、ディーゼル粉塵、自動車の排ガス、ホコリ、黄砂、PM2.5]

こんなお悩みにストリーマが応えます♪

さらに、有害物質を捕らえたフィルターまで除菌してくれます!

MCZ704AMCZ70Zは、ストリーマが分解するので脱臭能力が持続します。

にゃんこ
にゃんこ

MCZ704AMCZ70Zで快適空間ニャン♪

微細な粒子を99.97%除去!約10年交換不要TAFUフィルター

MCZ704AMCZ70Zは、約10年交換不要のTAFU(タフ)フィルターが採用されています。

花粉の1/100ほどの大きさである、0.3μmの微細な粒子を99.97%除去

10年後でも集塵効率は約1.4倍。
100の数値が72に落ちる程度です。

にゃんこ
にゃんこ

ホントに10年持つの?って思ったけど…

これなら10年間は安心して使えるっ!

1年中飛散する花粉を無力化!

MCZ704AMCZ70Zは、『花粉問題対策事業者協議会認証』商品となっています。

花粉に強く、1年中飛散する花粉を無力化します。

また、『花粉運転モード』も搭載。
5分ごとに「弱」と「標準」を繰り返し、ゆるやかな気流を起こして、花粉が床に落ちる前にキャッチしやすくします。

花粉症の方にぴったりです♪

スマートフォンとつながる&スマートスピーカーに対応

MCZ704AMCZ70Zは、スマートフォンとつなげることができます

外出先からお部屋の空気の状態を見ることができ、運転が可能

にゃんこ
にゃんこ