Amazon新生活SALE!3/1~エントリーはこちら

当サイトはプロモーションが含まれています。

MCK554AとMCK55Zの違いは?ダイキン加湿空気清浄機 新旧比較

MCK554AとMCK55Zの違いは?ダイキン加湿空気清浄機 新旧比較 家電
スポンサーリンク

ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機
MCK554AMCK55Zの違いを徹底比較しました。

MCK554Aは、2024年モデル(2023年10月発売)
MCK55Zは、2023年モデル(2022年10月発売)

MCK554Aは、MCK55Zの後継機。
MCK55Zは、型落ちの旧型モデルとなります。

MCK554AMCK55Zは、最大適用畳数25畳加湿空気清浄機です。

MCK554AとMCK55Zの違い
  • 価格の違いのみ

機能や性能・カラーバリエーションなどは全く同じです。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

「購入するなら最新家電が良い」というこだわりがなければ、

価格が安い、型落ちのMCK55Zがおすすめです!

MCK554AMCK55Zは、各サイトで価格が異なり、カラーによって価格差がありました。
価格の詳細について、機能や特長についてご紹介していきますね。

迷われている方の参考になれば幸いです。

MCK554AMCK55Zのカラーバリエーションは、
ホワイト(W)]
ブラウン(T)]
カームベージュ(C)](限定色)
の3色です。


▼2024年モデル ダイキン加湿空気清浄機MCK554Aはこちら

▼2023年モデル ダイキン加湿空気清浄機MCK55Zはこちら

>>MCK55Zの口コミ評判、電気代やフィルター交換についてはこちらでご紹介しています。

MCK554AとMCK55Zの違いは?ダイキン加湿空気清浄機

ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 MCK554AMCK55Zの違いを徹底比較しました。

MCK554Aは、2024年モデル(2023年10月発売)
MCK55Zは、2023年モデル(2022年10月発売)

MCK554AMCK55Zの違い
  • 価格の違いのみ

機能性能などは全く同じです。

型落ち品であるMCK55Zの方が、2万円前後安いです。

各サイトを見たところ、価格は各サイトによって異なり、またカラーによっても価格が異なりました。

2024年モデルMCK554A-W(ホワイト):56,732円~
2024年モデルMCK554A-T(ブラウン):56,732円~
2024年モデルMCK554A-C(カームベージュ):56,732円~

2023年モデルMCK55Z-W(ホワイト):40,091円~
2023年モデルMCK55Z-T(ブラウン):40,625円~
2023年モデルMCK55Z-C(カームベージュ):40,091円~

※2023年12月現在の価格です。価格は変動しますので、各サイトの価格をご確認下さい。

各サイトのカラー別の価格や最安値は、下記リンクからチェックできますので、気になる方はご覧になってみてくださいね。

にゃんこ
にゃんこ

還元ポイントやクーポンの有無もチェック!

▼2024年モデル ダイキン加湿空気清浄機MCK554Aはこちら

▼2023年モデル ダイキン加湿空気清浄機MCK55Zはこちら

MCK554AとMCK55Zどっちがおすすめ?

ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 MCK554AMCK55Zの違いをご紹介しましたが、どちらがどんな人におすすめか整理しますね。

MCK554A(2024年モデル)がおすすめの人

MCK554Aがおすすめの人
  • 高くても最新の家電が良い

MCK554Aは、型落ち旧型品MCK55Zと機能や性能は全く同じです。

「購入するなら高くなっても最新の家電が良い」という方には、2024年モデルのMCK554Aが良いでしょう。

▼2024年モデル ダイキン加湿空気清浄機MCK554Aはこちら

MCK55Z(2023年モデル)がおすすめの人

MCK55Zがおすすめの人
  • 同じ機能性能なら安い方が良い

2023年モデルのMCK55Zは、型落ち品ではありますが、2024年モデルのMCK554Aと機能や性能は同じです

発売年が1年ほど古く、価格はMCK554Aよりも16,000円前後お安くなっています。

最新家電にこだわりがない、と言う方は、お求めやすいMCK55Zが良いでしょう

▼2023年モデル ダイキン加湿空気清浄機MCK55Zはこちら

>>MCK55Zの口コミ評判、電気代やフィルター交換についてはこちらでご紹介しています。

MCK554AとMCK55Zの特長や機能は?ダイキン加湿空気清浄機


ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機 MCK554AMCK55Zの違いをご紹介しましたが、共通する機能や特長についてご紹介します。

MCK554AMCK55Zは、適応床面積は25畳まで。
8畳を清浄する目安は11分です。

10年交換不要TAFUフィルターを採用!微細粒子を99.97%除去


ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機MCK554AMCK55Zは、約10年交換不要のTAFU(タフ)フィルターを採用。

花粉の1/100ほどの大きさである0.3μmの微細な粒子を99.97%除去します。

撥水・撥油効果の高い素材を使用したフィルターを採用しているので、静電力が落ちにくいのが特長です。

さらには、有害物質をとらえたフィルターの除菌までおこないます

にゃんこ
にゃんこ

ハウスダストアレルギーがある人でも安心♪

空気中のウイルス・カビ菌を吸い込んで抑制する


MCK554AMCK55Zは、空気中の浮遊ウイルスや浮遊カビ菌を吸い込んで抑制します。

空気中のウイルスを抑制することによって、家族間の風邪の感染なども防げそうですね。

カビ菌はアレルギーの原因にもなりますので、カビの抑制も嬉しいポイントです。

全国の16種類の花粉を無力化する

MCK554AMCK55Zは、『花粉問題対策事業者協議会認証』商品です。


1年中飛散する全国の花粉16種類を無力化します。


花粉を99%以上除去します(約8畳試験空間で約30分後の効果)ので、花粉症の方にはぴったりの加湿空気清浄機です。

花粉症の方も、MCK554AMCK55Zがあれば快適に過ごせそうですね^^

にゃんこ
にゃんこ

花粉運転モードも搭載しているよっ!

▼2024年モデル ダイキン加湿空気清浄機MCK554Aはこちら

▼2023年モデル ダイキン加湿空気清浄機MCK55Zはこちら

脱臭能力が持続する


MCK554AMCK55Zは、ニオイにも威力を発揮します。

脱臭フィルターがニオイを吸着、ストリーマを照射し分解して再生。
吸着能力が再生するので、脱臭能力が持続します。

(ストリーマとは、酸化分解力をもったプラズマ放電の一種です。)

にゃんこ
にゃんこ

ペットのニオイが気になっている人にもぴったりだね♪

パワフル加湿でお肌や喉にもうれしい 清潔加湿


ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機MCK554AMCK55Zは、加湿量500ml/時
加湿しても清浄能力が低下しないのが特長です。

高めの湿度に自動調節する「のど・はだ運転」も搭載しています。

乾燥する季節は、喉や肌の乾燥も気になりますが、MCK554AMCK55Zの加湿機能で乾燥も気になりません♪

にゃんこ
にゃんこ

静電気のバチッ!も減りそう!

また、MCK554AMCK55Zは、加湿する水を清潔に保ちます。

・加湿フィルターを除菌
・抗菌加湿フィルター
・加湿する水の細菌を抑制
・水トレーに銀イオン剤を搭載

にゃまっぷ
にゃまっぷ

加湿フィルターは、10シーズン交換不要です♪
※1日8時間、1シーズン6ヶ月使用。定期的にお手入れをした場合の交換目安

加湿器は、しっかりお手入れをしないと、ぬめりや雑菌が気になりますが、MCK554AMCK55Zは、清潔に保てるのが嬉しいです^^

タンクの取り外し・給水が楽に行える


MCK554AMCK55Zの給水タンクは、高い位置に配置されています。

そのため、かがまなくても取り外すことができ、楽ちんです♪

給水タンクの高さは19cmほどで、洗面所など深さがない場所でも給水可能。
給水場所を選ばないのも嬉しいポイントです。

省スペースなスリムタワー型