当サイトはプロモーションが含まれています。

エアドッグX8DProとX5Dの違いを比較!性能の違いはない?

エアドッグX8DProとX5Dの違いを比較!性能の違いはない? 家電
スポンサーリンク

Airdog(エアドッグ)空気清浄機X8DProとX5Dの違いを比較しました。

・X8DPro新プロフェッショナルモデル
X5Dフラッグシップパフォーマンスモデル
違いを比較してみると、下記の違いがあることが分かりました。

エアドッグX8DProとX5Dの違い
  • 最大適応畳数の違い:X8DProは74畳X5Dは24畳
  • プレフィルターの枚数の違い:X8DProは2枚搭載
  • 風量モードの細かさの違い:X8DProは6段階X5Dは5段階
  • 大きさと重さX5Dの方がコンパクトで軽い
  • 消費電力(電気代)の違いX5Dの方が低い
  • 運転音の違い:最大はX8DPro、最小はX5Dの方が静か
  • 価格の違いX5Dの方が安い
にゃんこ
にゃんこ

基本的な性能の違いはないよっ!
色々違いはあるけど、大きな違いは最大適応床面積の違い
お部屋の広さに合わせて選択するのがいいよ~!

エアドッグ空気清浄機X8DProがおすすめな人
  • 施設・店舗・オフィスなど、広いスペースで使用したい
  • 自宅のリビングが広めで吹き抜けがある
  • 人の出入りが多いので、清浄パワーが欲しい

▼おすすめスペースは~74畳 エアドッグX8DProはこちら

エアドッグ空気清浄機X5Dがおすすめな人
  • 広めのリビング、小さめのオフィスなどで使用したい

▼おすすめスペースは~24畳 エアドッグX5Dはこちら

>>X5Dの口コミ評判レビュー、電気代や特長についてはこちらの記事でご紹介しています。

違いの詳細や共通する機能・特長などは本文にて詳しく解説しますね♪

X8DProとX5Dの違いを比較!エアドッグ空気清浄機

Airdog(エアドッグ)空気清浄機X8DProとX5Dの違いを比較したところ、下記の違いがありました。

エアドッグX8DProとX5Dの違い
  • 最大適応畳数の違い:X8DProは74畳X5Dは24畳
  • プレフィルターの枚数の違い:X8DProは2枚搭載
  • 風量モードの細かさの違い:X8DProは6段階X5Dは5段階
  • 消費電力(電気代)の違いX5Dの方が低い
  • 運転音の違い:最大はX8DPro、最小はX5Dの方が静か
  • 大きさと重さX5Dの方がコンパクトで軽い
  • 価格の違いX5Dの方が安い

基本的な性能の違いはありません

ひとつずつ解説していきますね。

最大適応畳数の違い

エアドッグX8DPro:74畳
エアドッグX5D:24畳

エアドッグ空気清浄機X8DProとX5Dは、最大適応畳数が異なります。

おすすめスペースは、
X8DProが~74畳
X5Dが~24畳
です。

X8DProとX5Dのおすすめスペースは、50畳の差があります。

X8DProは、自宅より施設や店舗などで使用するのが一般的でしょう。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

自宅でも、リビングが広く、吹き抜けなど開放的な造りでしたらX8DProも選択肢に入ってきそうですね。

まずは、使用したいスペースに合わせて選びましょう。

空気清浄機を設置したい場所が24畳(X5D)もない場合は、最大適応畳数が17畳のX3Dも合わせて検討すると良いでしょう。

>>エアドッグX5DとX3Dの違いについてはこちらでご紹介しています。

プレフィルターの枚数の違い

エアドッグX8DPro:左右に各1枚の計2枚搭載
エアドッグX5D:1枚搭載

▼X8DProのプレフィルターは、本体の左右に各1枚ずつ搭載されています。

大型ツインプレフィルターで、大容量の浄化が可能です。

▼X5Dのプレフィルターは1枚です。

プレフィルターの役割は、大きなホコリや髪の毛を取り除くことです。

(ちなみに、各フィルターは大きさが異なるので、X8DProとX5Dで共用はできません。)

にゃまっぷ
にゃまっぷ

基本的にエアドッグのフィルターは交換不要です。
破損などない限り、使い続けることができます!
(定期的なお手入れは必要です。)

風量モードの細かさの違い

エアドッグX8DPro:Sleep/L1/L2/L3/L4/L5
エアドッグX5D:Sleep/L1/L2/L3/L4

エアドッグX8DProは、Sleep/L1/L2/L3/L4/L56段階の風量モードが搭載されています。

X5Dは、Sleep/L1/L2/L3/L45段階の風量モードが搭載されています。

風量モードによって運転音や消費電力も異なりますので、後ほど詳しくご紹介しますね。

消費電力の違い

エアドッグX8DPro:20W~100W
エアドッグX5D:12W~55W

消費電力は、X5Dの方が低いです。

X8DProとX5Dの電気代がどのくらい差があるか計算してみました。

▼X8DProとX5Dの電気代の目安

モード(消費電力)X8DPro(12時間×30日)X5D(12時間×30日)
Sleep(20W)約223円(12W)約134円
L1(26W)約290円(15W)約167円
L2(63W)約703円(18W)約201円
L3(86W)約960円(23W)約257円
L4(90W)約1,004円(55W)約614円
L5(100W)約1,116円
X8DProとX5Dの電気代 ※1kWh31円で計算

L2以上になると電気代の差が歴然としてきますね。

にゃんこ
にゃんこ

X8DProは、74畳対応だし電気代も高いから、業務用って感じだね!

運転音の違い

エアドッグX8DPro:26.3dB~50dB
エアドッグX5D:22.3dB~51dB

運転音は、最小モードではX5Dの方が静かですが、最大モードではX8DProの方が静かです。

モードX8DPro(dB)X5D(dB)
Sleep26.322.3
L1モード2729.4
L2モード44.134.3
L3モード47.841.2
L4モード4951
L5モード50
X8DProとX5Dの運転音

・20dBの目安は「ささやき」「木の葉のふれあう音」
・30dBの目安は「郊外の深夜」「ささやき声」
・40dBの目安は「市内の深夜」「図書館」
・50dBの目安は「静かな事務所」「換気扇から1mの距離」

X8DProは、L2モードで44.1dB。

消費電力も運転音もL2以上になるとグンと上がりますね。

大きさと重さの違い

エアドッグX8DPro:高さ77.8×奥行き38×幅38cm
(キャスター含むと)奥行き40×幅40cm、質量20.8kg
エアドッグX5D:高さ65×奥行き31.6×幅30.6cm質量11.1kg

X5Dの方がコンパクトで軽いです。

サイズの差は、高さ12.8×奥行き8.4×幅9.4cm
重さの差は9.7kg

X8DProX5Dキャスターが付いています

▼X8DPro

▼X5D

どちらも10kg超えと重いので、階をまたいでの移動は大変ですが、同じ階の移動なら苦になりません♪

価格の違い

エアドッグX8DPro:330,000円~
エアドッグX5D:132,000円~
※2024年1月現在の価格です。価格は変動しますので、ショップで価格をご確認ください。

ショップによって価格の違いはありますが、X8DProの方が価格は高いです。
20万円弱の差があります。

大きさ・運転音・消費電力(電気代)もX8DProの方が大きいので、基本的には最大適応畳数に合わせて選ぶと良いですね^^

▼価格は33万円前後 最大適用畳数74畳 X8DProはこちら

▼価格は14万円前後 最大適応畳数24畳 X5Dはこちら

エアドッグX8DProとX5D空気清浄機の比較表

エアドッグX8DProとX5Dの違いを一覧表にしました。
違う部分は太字にしています。

型番X8DPro新プロフェッショナルモデルX5Dフラッグシップパフォーマンスモデル
清浄空気供給量 30分間で214㎡分のキレイな空気を供給30分間で65㎡分のキレイな空気を供給
エアドッグ
おすすめスペース
〜74畳
(日本電機工業会基準(JEM1467)に基づく)
・施設
・店舗
・オフィス
〜24畳
(日本電機工業会基準(JEM1467)に基づく)
・自宅リビング
・店舗
・オフィス
最小除去粒子0.0146µm0.0146µm
フィルターオゾン除去フィルター
集塵フィルター
イオン化ワイヤーフレーム
プレフィルター×2枚
オゾン除去フィルター
集塵フィルター
イオン化ワイヤーフレーム
プレフィルター
リモコン
実装センサーAQIセンサー、CO₂センサーAQIセンサー、CO₂センサー
サイズ高さ77.8×奥行38×幅38cm
(キャスター含)高さ77.8×奥行40×幅40cm
高さ65×奥行31.6×幅30.6cm
質量20.8kg11.1kg
運転音26.3~50dB22.3~51dB
消費電力 (モード別)Sleep:20W
L1:26W
L2 :63W
L3:86W
L4:90W
L5:100W
Sleep:12W
L1:15W
L2 :18W
L3:23W
L4:55W
価格33万円前後~14万円前後~
※ 密閉された試験空間における結果であり、実使用空間における実証結果ではありません。
使用環境、お部屋の条件により効果は異なります。
にゃまっぷ
にゃまっぷ

設置したいお部屋の広さに合わせて選択するのが良いでしょう♪

▼おすすめスペースは~74畳 エアドッグX8DProはこちら

▼おすすめスペースは~24畳 エアドッグX5Dはこちら

エアドッグX8DProとX5Dどっちがおすすめの空気清浄機?

Airdog(エアドッグ)空気清浄機
・X8DPro新プロフェッショナルモデル
X5Dフラッグシップパフォーマンスモデル
の違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのかを整理しますね。

エアドッグX8DProがおすすめな人

エアドッグ空気清浄機X8DProがおすすめな人
  • 施設・店舗・オフィスなど、広いスペースで使用したい
  • 自宅のリビングが広めで吹き抜けがある
  • 人の出入りが多いので、清浄パワーが欲しい

X8DProの最大適用畳数は74畳

施設や店舗など、広いスペースでの使用にぴったりです。

吹き抜けリビングで開放的な造りのお家にお住まいの方にも良いでしょう。

パワフルな分、消費電力や運転音も大きくなりますので、その点は考慮して選択するのが賢明です。

▼最大適用畳数74畳!施設や吹き抜けのあるご自宅にぴったり♪X8DPro

エアドッグX5Dがおすすめな人

エアドッグ空気清浄機X5Dがおすすめな人
  • 広めのリビング、小さめのオフィスなどで使用したい

X5D最大適応畳数は24畳

広めのリビングや小さめのオフィスにぴったりです。

▼最大適応畳数24畳 広めのリビングや小さめのオフィスにぴったり♪エアドッグX5D

>>X5Dの口コミ評判レビュー、電気代や特長についてはこちらの記事でご紹介しています。

X8DProとX5Dの共通の機能や特長 エアドッグ空気清浄機

Airdog(エアドッグ)空気清浄機
・X8DPro新プロフェッショナルモデル
X5Dフラッグシップパフォーマンスモデル
の共通点をご紹介しますね。

▼エアドッグX8DPro

エアドッグX5D

微細粒子を99.9%以上除去!