当サイトはプロモーションが含まれています。

TFC-23Y27とTFC-23Y25の違いは?東芝サーキュレーター新旧比較

TFC-23Y27とTFC-23Y25の違いは?東芝サーキュレーター新旧比較 家電
スポンサーリンク

東芝 扇風機としても使えるスタンド型DCサーキュレーター TFC-23Y27とTFC-23Y25の違いを徹底比較しました。

TFC-23Y27は、2024年発売。
TFC-23Y25は、2023年発売。

TFC-23Y25が型落ちの旧モデルとなります。

違いを比較してみると、下記の違いがあることが分かりました。

TFC-23Y27とTFC-23Y25の違い
  • 価格の違い
  • 羽根のホコリ防止加工の有無
  • 消費電力の違い
にゃんこ
にゃんこ

機能は全て一緒だよっ!

価格は、新モデルであるTFC-23Y27の方が高いですが、羽根にホコリ防止加工が施されています。
TFC-23Y25は、羽根にホコリ防止加工がありませんが、新モデルよりも価格が安く、消費電力が低くなっています。

詳しい違いやどっちがおすすめかを詳しく解説しますので、新モデル旧モデルで迷っている方は是非参考にしてみてくださいね^^

▼2024年発売 羽根にホコリ防止加工♪TFC-23Y27の詳細を見てみる

2023年発売 消費電力が低い♪TFC-23Y25の詳細を見てみる

TFC-23Y27とTFC-23Y25の違いを比較!

東芝 扇風機としても使えるスタンド型DCサーキュレーター TFC-23Y27TFC-23Y25は下記の違いがありました。

TFC-23Y27とTFC-23Y25の違い
  • 価格の違い
  • 羽根のホコリ防止加工の有無
  • 消費電力の違い

ひとつずつ解説していきますね。

価格の違い

TFC-23Y27:17,417円~
TFC-23Y25:14,300円~
※価格は変動しますので、購入時の価格をご確認ください

TFC-23Y27TFC-23Y25の価格を各大手ECサイトで比較してみました。

私が確認した時点では、新モデルであるTFC-23Y27の方が価格は高なっていました。

大手ECサイトを確認したところ、3,100円ほどの差がありました

購入するならできるだけ安く購入したいところですよね。

それぞれの価格の比較や最安値は下記からチェックできますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

にゃんこ
にゃんこ

価格の他に、
・クーポンの有無
・ポイント還元率
もチェックするといいね!

羽根のホコリ防止加工の有無の違い

TFC-23Y27:羽根にホコリ防止加工あり
TFC-23Y25:羽根にホコリ防止加工なし

TFC-23Y27TFC-23Y25の違いとして、羽根のホコリ防止加工の有無があります。

▲ホコリ防止加工なしの旧モデルTFC-23Y25と、ホコリ防止加工ありの新モデルTFC-23Y27の違いは一目瞭然です!

扇風機の羽根は、結構汚れが付着するものですよね~
ホコリや汚れが付きにくいと清潔に使えますし、お手入れの頻度も少なく、お手入れも楽になりますね♪

消費電力の違い

TFC-23Y27:30W
TFC-23Y25:27W

TFC-23Y27TFC-23Y25の消費電力は、新モデルが3W高くなっています

3Wの電気代の差は、8時間使用で約0.7円の差。
1日8時間を30日間使用したら、約22.3円の差になります。

すごく負担になるような差ではありませんが、消費電力は低い方が嬉しいですよね~。

▼2024年発売 羽根にホコリ防止加工♪TFC-23Y27の詳細を見てみる

2023年発売 消費電力が低い♪TFC-23Y25の詳細を見てみる

TFC-23Y27とTFC-23Y25どっちがおすすめ?

東芝 扇風機としても使えるスタンド型DCサーキュレーター TFC-23Y27TFC-23Y25違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのかを整理しますね。

TFC-23Y27がおすすめな人

TFC-23Y27がおすすめな人
  • 羽根のお手入れを楽に済ませたい
  • 少し高くなっても羽根にホコリ防止加工ありが良い

TFC-23Y27は、羽根にホコリ防止加工が施されています。

扇風機の羽根は、ホコリが付きやすいですよね。
ホコリ防止加工でホコリが付きにくく、お手入れの際も、ホコリや汚れがスルッと落ちやすそうですね。

デメリットとしては、旧モデルよりも価格は高くなりますが、お手入れが楽になるのは嬉しいポイントです♪

▼2024年発売 羽根にホコリ防止加工♪TFC-23Y27の詳細を見てみる

TFC-23Y25がおすすめな人

TFC-23Y25がおすすめな人
  • 羽根のお手入れは苦にならない
  • 機能が同じなら安い扇風機を選ぶ
  • 消費電力が少しでも低い方が良い

TFC-23Y25は、羽根にホコリ防止加工は施されていないものの、新モデルよりも価格が安く、消費電力が低いのが魅力。

扇風機の機能自体は全く同じですので、ホコリ防止加工はそれほど重視しないのなら、旧モデルであるTFC-23Y25でも充分に感じます♪

旧モデルは、在庫限りとなりますので、気になる方はお早めに決断してくださいね!

2023年発売 消費電力が低い♪TFC-23Y25の詳細を見てみる

TFC-23Y27とTFC-23Y25の共通の機能や特長

東芝 扇風機としても使えるスタンド型DCサーキュレーター TFC-23Y27TFC-23Y25の違いをご紹介しましたが、共通の機能や特長をご紹介しますね。

3D首振りとパワフルな送風で空気を循環!部屋干しにもぴったり

TFC-23Y27とTFC-23Y25は、左右首振り(約60°/約90°/約120°)上(約75°)の首振りができます。

3D首振りで、お部屋の隅々まで空気を循環させます。

パワフルな風で、室内干しにも最適です♪

パワフルな風を利用して、エアコンと併用してエアコンの効率を上げたり、部屋のニオイが気になる時の換気などにも大活躍ですね!

スタンド型で約12m先まで風が届く

TFC-23Y27とTFC-23Y25は、高さが90~100cmのスタンド型。
高い位置にも優しい風が届きます

強い風が苦手な方や、就寝時、赤ちゃんにもなども最適です。

風量設定は12段階で、さまざまなシーンに幅広く対応できます。

3つのモードを搭載 室温センサーで自動コントロール可能!

TFC-23Y27とTFC-23Y25は、3つのモードを搭載。

・ハイパワーモード:通常モードで設定できる風量12よりも強い風。
・ベビーモード:
やわらかい微風。風量が2段階設定可能。
・風量オートモード:
室温に応じて風量が変わる。

強い風を使いたい時も、微風を使いたい時も、その時のシーンや暑さ度合いに応じて使い分けすることができます。

「風量オートモード」にすると、室温センサーで室温にしたがって適切な風量を自動コントロールします。

にゃんこ
にゃんこ

1台あれば幅広い用途に使えるね!

自動で運転するのも嬉しい♪

タイマーとリモコン付きで便利に使える

TFC-23Y27とTFC-23Y25は、タイマー搭載、リモコン付きです。

タイマーは、切タイマーだけでなく、入タイマーも搭載されており、1~12時間(1時間ごと)に設定可能。

リモコンは、支柱の部分にリモコンホルダーを取り付け、リモコンを収納することもできます

扇風機のリモコンは収納場所に困ることが多いので、リモコンホルダーが付いているのは嬉しいですね♪

▼2024年発売 羽根にホコリ防止加工♪TFC-23Y27の詳細を見てみる

2023年発売 消費電力が低い♪TFC-23Y25の詳細を見てみる

TFC-23Y27とTFC-23Y25の違いは?まとめ

東芝 扇風機としても使えるスタンド型DCサーキュレーター TFC-23Y27TFC-23Y25の違いを比較したところ、下記の違いがありました。

TFC-23Y27とTFC-23Y25の違い
  • 価格の違い
  • 羽根のホコリ防止加工の有無
  • 消費電力の違い

機能は全く同じになりますので、違いを踏まえてどちらが良いか検討してみてくださいね。

TFC-23Y27がおすすめな人
  • 羽根のお手入れを楽に済ませたい
  • 少し高くなっても羽根にホコリ防止加工ありが良い

▼2024年発売 羽根にホコリ防止加工♪TFC-23Y27の詳細を見てみる


TFC-23Y25がおすすめな人
  • 羽根のお手入れは苦にならない
  • 機能が同じなら安い扇風機を選ぶ
  • 消費電力が少しでも低い方が良い

2023年発売 消費電力が低い♪TFC-23Y25の詳細を見てみる

迷っている方の参考になれば幸いです♪

TFC-23Y27とTFC-23Y25をお得に購入する方法

LYPプレミアムへ登録すると、Yahoo!ショッピングでの購入時に更にポイントが溜まり、とってもお得です♪

LYPプレミアム会員特典として、Yahoo!ショッピングでPayPay払いすると、PayPayポイントが毎日+2%貯まります※付与上限等条件あり。

ウェブ版は月額508円・アプリ版は月額650円かかりますが、家電などの金額の大きい商品は獲得できるポイントが増えるので、一度の買い物でも登録した方がお得な場合もありますよ♪

その他、LINE、Yahooショッピング、PayPayで様々な特典があります!

LYPプレミアム会員の主な特典
  • Yahoo!ショッピング、LOHACO
    PayPayポイント7%貯まる
  • Yahooトラベル
    PayPayポイント5%貯まる
  • LINEスタンプ
    1,200万種類以上の対象スタンプが使い放題
  • LINE通話の着信音の変更ができる
  • LINEのフォントを設定できる

など、まだまだたくさんの特典があります。