当サイトはプロモーションが含まれています。

MDHS15とMDHU15の違いは6つ!デロンギヒーターどっちがおすすめ?

MDHS15とMDHU15の違いは6つ!デロンギヒーターどっちがおすすめ? 家電
スポンサーリンク

デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHS15MDHU15の違いを徹底比較しました。

MDHS15が2023年9月発売
MDHU15が2018年9月発売

どちらも10~13畳用のヒーターとなります。

デロンギ マルチダイナミックヒーターは、空気を汚さず、乾燥もしにくく、人気のヒーターとなっています♪

MDHS15MDHU15違いを比較してみると、下記の6つの違いがあることが分かりました。

MDHS15とMDHU15の違い
  • 価格の違い:MDHU15の方が高い
  • 操作部の違い
  • 電力レベル設定の有無
  • タイマー機能の違い
  • リモコンの有無:MDHU15のみ付属
  • 待機電力の違い(わずかな違いです)
にゃんこ
にゃんこ

ざっくり言うと、
MDHS15は、シンプル機能でリモコンなし。
MDHU15は、細かい設定が可能でリモコン付き、価格が高いよっ!

カラーはどちらも
BK[ブラック](ピュアホワイト+マットブラック)
PB[ピュアブラック](マットブラック+マットブラック)
の2色展開です。

MDHS15(2023年発売)がおすすめな人
  • シンプルな機能の家電が好み
  • 細かい機能があっても結局使わない
  • リモコンは必要ない
  • 予算を抑えたい

▼シンプル機能♪リモコンなし!2023年発売MDHS15はこちら

MDHU15(2018年発売)がおすすめな人
  • 自動調整機能があっても自分で強さを変えたい
  • 状況に応じてタイマーのモードや温度を変えたい
  • リモコンがあると嬉しい

▼運転レベルやタイマーを細かく設定可能!リモコン付き♪2018年発売MDHU15

違いの詳細や共通する機能・特長などは本文にて詳しく解説しますね♪

MDHS15とMDHU15の違いを比較!デロンギマルチダイナミックヒーター

デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHS15MDHU15の違いは、下記ありました。

MDHS15MDHU15の違い
  • 価格の違い:MDHU15の方が高い
  • 操作部の違い
  • 運転電力レベルの変更可否
  • タイマー機能の違い
  • リモコンの有無:MDHU15のみ付属
  • 待機電力の違い(わずかな違いです)

ひとつずつ解説していきますね。

価格の違い

MDHS15(2023年発売):71,800円
MDHU15(2018年発売):92,800円
※デロンギ公式サイト2023年11月現在の価格
価格は変動しますので、購入時点の価格をご確認ください。

リモコン付きで細かい設定が可能であるMDHU15方が、価格は高いです。

デロンギ公式サイトの販売価格は、21,000円の差がありました。

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの最安値や価格は下記からチェックできます。
サイトによって価格が結構違うので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

にゃんこ
にゃんこ

デロンギ公式サイトでは、「オンラインショップ特別オファー」として、割引クーポンが表示されることがあるよっ!
割引額も考慮して、どこが安いか比較してみてね~。

操作部の違い

MDHS15(2023年発売):シンプル機能のディスプレイノブ
MDHU15(2018年発売):細やかな設定が可能クリックノブ

MDHS15[ディスプレイノブ]

ディスプレイノブは、シンプル機能がお好みの方にぴったりです。

表示と操作が連動し、直感的に設定しやすいです。
温度設定は、ノブを回して設定するだけで完了。
タイマーは、タイマーボタンを押した後にノブを回して設定します。

MDHU15[クリックノブ]

クリックノブは、ライフスタイルに合わせた細やかな設定が可能です。

回す&押すの単純操作で、複数の設定が可能です。

運転電力レベルの変更可否

MDHS15(2023年発売):電力レベル変更不可
MDHU15(2018年発売):電力レベル変更可能

MDHS15MDHU15、どちらも室温と設定温度の差を計測して運転電力レベルを自動調整します

MDHU15は、手動でも運転電力レベルの設定をすることができます。

リモコンや本体の『 ◢ 』を押すと、電力レベルが切り替わり、弱~強まで、5段階の強さを設定できます。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

レベルを強めたり、弱めたり、自分で調整できるのはMDHU15のみです。

タイマー機能の違い

MDHS15(2023年発売):ONOFFタイマー
MDHU15(2018年発売):1日単位24時間3モード

MDHS15のタイマー
オン・オフの予約ができる。
10時間先までは30分毎、10~24時間先までは1時間毎に設定可能。

MDHS15のタイマーは、タイマー運転設定の1つ前の運転時の設定温度で運転開始します。

MDHU15のタイマー
オン・オフ・スリープの3モード、それぞれのモードの温度設定も可能
・オン(10~28℃で設定可能)
・オフ(off、または5℃・10~28℃で設定可能)
・スリープ(10~28℃で設定可能)

MDHU15のタイマーは、3つのモードで異なる温度を設定することができ、1日の中で、異なるモードと温度を設定することができます


にゃまっぷ
にゃまっぷ

MDHS15でタイマーの温度を変えたい場合は、一度設定したい温度で運転し停止した後、タイマーを設定する必要があります。

MDHU15のタイマーは、3つのモードを時間帯によって自動で切り替えながら運転します。

MDHU15なら、留守中はペットのために低温に設定、
就寝中はスリープで低い温度で運転・目覚める頃にはオンモードで温度を上げる、
など、自動でタイマーで切り替えられるので、とても便利に使うことができますよ♪

リモコンの有無

MDHS15(2023年発売):リモコンなし
MDHU15(2018年発売):リモコン付属

MDHU15のみリモコンが付属しています。

暖房器具のリモコンはそこまで必要性を感じませんが、こたつから出ずに操作したり、布団の中から操作したり、「動きたくなーい!」という時に使えますよね♪

待機電力の違い(わずかな違いです)

MDHS15(2023年発売):約0.5W
MDHU15(2018年発売):約1.4W

MDHU15の方が高機能ではありますが、待機電力に関しては、MDHS15に軍配があがりました!

ただ、0.9Wの差ですので、大した電気代の差にはなりません。
電気代の差は、1時間で約0.03円
24時間で約0.7円になります。

ちなみに運転時の消費電力は変わりありません。

▼シンプル機能♪リモコンなし!2023年発売MDHS15はこちら

▼細かく設定可能!リモコン付き♪2018年発売MDHU15

MDHS15とMDHU15どっちがおすすめ?デロンギマルチダイナミックヒーター

MDHS15MDHU15の違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのかを整理しますね。

MDHS15がおすすめな人

MDHS15がおすすめな人
  • シンプルな機能の家電が好み
  • 細かい機能があっても結局使わない
  • リモコンは必要ない
  • 予算を抑えたい

MDHS15は、運転レベルを手動で変えることはできなく、タイマー機能はONOFFのみでシンプルです。

運転電力レベルは、室温と設定温度の差を計測して自動調整しますので、自分で変更できなくても十分という方も多いでしょう。

細かい機能は使わない、リモコンは不要、かつ予算を抑えたいという方にはMDHS15がぴったりです。

▼シンプル機能♪リモコンなし!2023年発売MDHS15はこちら

MDHU15がおすすめな人

MDHU15がおすすめな人
  • 自動調整機能があっても自分で強さを変えたい
  • 状況に応じてタイマーのモードや温度を変えたい
  • リモコンがあると嬉しい

MDHU15は、価格が高い分、機能が充実しています。

運転電力レベルは自動調整されますが、手動での変更も可能

タイマーは、3つのモードがあり、温度設定も可能
タイマーを設定すれば、自動でモードを切り替えて運転するので、とても便利です。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

MDHS15と比較すると、個人的にはこのタイマーが一番魅力だと感じました!

運転レベルを手動でも変えたい、タイマーを便利に使いたい、リモコンが欲しい、という方はMDHU15がぴったりです。

▼運転レベルやタイマーを細かく設定可能!リモコン付き♪2018年発売MDHU15

MDHS15とMDHU15デロンギマルチダイナミックヒーターの共通の機能や特長

デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHS15MDHU15の違いを説明しましたが、共通点もご紹介しますね。

部屋全体を暖め、体感温度が高い


デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHS15MDHU15は、熱を放射して赤外線を届け、部屋をムラなく暖めます

壁・床・天井にも熱が伝わるので、部屋の隅々まで暖めます。

設定温度が20℃の場合、
ファンヒーターは体感温度は19.7℃ですが、デロンギの体感温度は22.8℃

設定温度を上げなくても効率よく暖めるので、節電にも繋がりますね♪

換気をしても体感温度をキープ

デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHS15MDHU15は、換気をしても体感温度はキープします。

部屋の隅々まで暖まっているので、5分ほどの換気であれば、空気温度は下がっても体感温度はキープされたままという検証結果が出ています。

寒い日は部屋を閉め切りがちになってしまいますが、定期的に換気をし、お部屋の空気をキレイに保てますね^^

空気を汚さずハウスダストの浮遊量が低減


デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHS15MDHU15は、温風でほこりやハウスダストを巻き上げる心配もありません。

ハウスダストの浮遊量は、ファンヒーターと比較すると63%低減

発火や燃焼もしないので、空気をキレイに保てます。

肌や喉が乾燥しにくい

デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHS15MDHU15は、温風を出さないので、肌や喉が乾燥しにくく、快適に過ごせます。

「エアコンやファンヒーターの温風が苦手」という方にもぴったりです♪

触れてもやけどしにくい 表面温度は約60℃


デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHS15MDHU15の表面温度は約60℃

この温度だと、少し触れた程度ではやけどはしませんね。

設定温度をしっかりキープ!過熱を防いで節電節約


デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHS15MDHU15は、設定した温度を±0.1℃の範囲でしっかりキープします。

過熱を防げるので、ムダな電力を使わず、節電節約になります。

にゃんこ
にゃんこ

旧オイルヒーターと比べて、電気代を約63%節約だって!
電気代は年々高くなっているし、これは助かるニャン♪

安心の3年保証 登録で5年に延長!