当サイトはプロモーションが含まれています。

HEF-AL300FとHEF-DL300Fの違いは?日立AC・DC扇風機比較

HEF-AL300FとHEF-DL300Fの違いは?日立AC・DC扇風機比較 家電
スポンサーリンク

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300FとHEF-DL300Fの違いを比較しました。

HEF-AL300Fは、ACモーター扇風機。
HEF-DL300Fは、DCモーター扇風機。

一般的に、ACモーターは本体価格が安く、DCモーターは電気代が安いと言われています。
「本体の価格と電気代以外は違いはあるの?」と疑問に思っている方は是非参考にしてみてください。

違いを比較してみると、下記の違いがあることが分かりました。

HEF-AL300FとHEF-DL300Fの違い
  • 価格の違い
  • 消費電力(電気代)の違い
  • 風量調節の違い
  • 重量の違い(わずかな違いです)
にゃんこ
にゃんこ

その他の首振りやモードなどは、全く一緒だよ!
運転音(dB)は記載されていなかったけど、一般的にDCモーターの方が静かと言われているよ!

どちらにしようか迷われている方の参考になれば幸いです。

▼価格はお手頃だけど電気代が高め!風量4段階 日立リビング扇ACモーター HEF-AL300Fをチェック

>>新型HEF-AL300Fと旧型HEF-AL300Eの違いについてはこちらでご紹介しています

価格は高めだけど電気代が安い!風量6段階 日立リビング扇DCモーター HEF-DL300Fをチェック

\年に一度のビッグセールプライムデー開催!/
Amazon
\LINE連携でずっとおトク/
Yahooショッピング

>>新型HEF-DL300Fと旧型HEF-DL300Eの違いについてはこちらでご紹介しています

違いの詳細や共通する機能・特長などは本文にて詳しく解説しますね♪

HEF-AL300FとHEF-DL300Fの違いを比較!

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300FとHEF-DL300Fは、下記の違いがありました。

HEF-DAL300FとHEF-DL300Fの違い
  • 価格の違い
  • 消費電力(電気代)の違い
  • 風量調節の違い
  • 重量の違い(わずかな違いです)

ひとつずつ解説していきますね。

価格の違い

HEF-AL300F:12,068円~
HEF-DL300F:19,000円~
※価格は変動しますので、購入時の価格をご確認ください

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300FとHEF-DL300Fは、販売価格に差があり、HEF-DL300Fの方が価格は高いです。

大手ECサイトを確認したところ、約7,000円の差がありました

購入するならできるだけ安く購入したいところですよね。

それぞれの価格の比較や最安値は下記からチェックできますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

にゃんこ
にゃんこ

付与ポイントやクーポンも要チェックだよっ!

消費電力の違い

[HEF-AL300F]
〈50/60Hz〉
待機電力0.5/0.6W以下
最小消費電力[10/12W
最大消費電力[39/42W

[HEF-DL300F]
待機電力0.7W以下
最小消費電力[2.0W
最大消費電力[21W

HEF-AL300Fは、50Hz地域(東日本)と60Hz地域(西日本)で電気代が異なります。

待機電力はHEF-AL300Fの方が僅かに低いです。

型番待機電力12時間の電気代12時間×30日の電気代
HEF-AL300F[50/60Hz]0.5/0.6W約0.19/0.22円約5.6/6.7円
HEF-DL300F0.7W約0.26円約7.8円

消費電力HEF-DL300Fの方が低く、電気代も安くなります。

型番消費電力8時間の電気代8時間×30日の電気代
HEF-AL300F 最小消費電力[50/60Hz]10/12W約2.5/3円約74.4/89.6円
HEF-DL300F 最小消費電力2W約0.5円約15円
HEF-AL300F 最大消費電力[50/60Hz]39/42W約9.7/10.4円約290.2/312.5円
HEF-DL300F 最大消費電力21W約5.2円約156.2円

待機電力はコンセントを抜けばはかかりませんので、消費電力が気になりますよね~。

やはり、DCモーターであるHEF-DL300Fの方が電気代は安く、ACモーターであるHEF-AL300Fの方が電気代は高いです。

最小消費電力の電気代は5~6倍最大消費電力の電気代は約2倍となっています。

本体はの価格差はDCモーターであるHEF-DL300Fの方が約7,000円ほど高かったですが、壊れるまで使うことを考えたら、電気代が安いHEF-DL300Fの方がコスパが良さそうですね!

風量調節の違い

HEF-AL300F:4段階(微(うちわ風)・弱・中・強)
HEF-DL300F:6段階(微(うちわ風~強))

風量調節は、HEF-AL300Fは4段階、HEF-DL300Fは6段階

HEF-DL300Fの方が風の選択肢が多く、より好みの風が楽しめそうですね~!

重量の違い(わずかな違いです)

HEF-AL300F:3.9kg
HEF-DL300F3.8kg

HEF-AL300FとHEF-DL300Fの重量は、100gほど差があります。

扇風機の100gの差ですので、重量の差では決定打にはならないでしょう。

▼価格はお手頃だけど電気代が高め!風量4段階 日立リビング扇ACモーター HEF-AL300Fをチェック

価格は高めだけど電気代が安い!風量6段階 日立リビング扇DCモーター HEF-DL300Fをチェック

\年に一度のビッグセールプライムデー開催!/
Amazon
\LINE連携でずっとおトク/
Yahooショッピング

HEF-AL300FとHEF-DL300Fどっちがおすすめ?

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300FとHEF-DL300F違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのかを整理しますね。

HEF-AL300Fがおすすめの人

HEF-AL300Fがおすすめの人
  • 電気代が高くなっても本体価格が安い方を選ぶ
  • 家電は定期的に買い替える
  • 扇風機の音は気にならない

HEF-AL300Fは、ACモーター扇風機で本体の価格が安いのが魅力♪

ただし、DCモーター扇風機と比較すると電気代は高く運転音気になることもあります

長年使用するのであれば、電気代が安いDCモーター扇風機をおすすめしますが、定期的に買い替えて使うのであれば初期費用が少ないHEF-AL300Fでも良いでしょう。

にゃんこ
にゃんこ

リサイクルショップやフリマなどで売って、買い替えしてもいいよね~

まだ、DCモーター扇風機よりは音が気になる場合が多いです。
「扇風機の音は気にしたことがない」「特に音に敏感ではない」という方には良いでしょう。

▼価格はお手頃だけど電気代が高め!風量4段階 日立リビング扇ACモーター HEF-AL300Fをチェック

HEF-DL300Fがおすすめな人

HEF-DL300Fがおすすめな人
  • 初期費用がかかっても電気代が安い方が嬉しい
  • 家電は一度購入したら長く使う
  • 音に敏感

HEF-DL300Fは、DCモーター扇風機で、電気代が安いのが魅力!

扇風機本体は、ACモーターのHEF-AL300Fよりも高いですが、長年使い続けることを考えれば、電気代の差で初期費用を回収することができます。

また、DCモーター扇風機は音が静かと言われています。

「音に敏感」という方や、ペットや赤ちゃんが居るご家庭では、音が静かな方が安心ですね~。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

電気代は年々上がり続けているし、音が静かな方が嬉しいので、私だったらこちらを選びます♪

価格は高めだけど電気代が安い!風量6段階 日立リビング扇DCモーター HEF-DL300Fをチェック

\年に一度のビッグセールプライムデー開催!/
Amazon
\LINE連携でずっとおトク/
Yahooショッピング

HEF-AL300FとHEF-DL300Fの共通の機能や特長

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300FとHEF-DL300Fの違いをご紹介しましたが、共通の機能や特長をご紹介しますね。

親切設計で簡単操作

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300F・HEF-DL300Fは、

でかボタン]・[スタンド表示]を採用しています。

大きなボタンで機能が見やすく、操作も簡単♪

スタンドに大きな表示部があり、離れていても運転設定が確認しやすいです。

リモコンも付属していますので、遠くから設定を確認しながら操作することも可能です。

うちわ風から強風までお好みで調節できる

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300F・HEF-DL300Fは、微風(うちわ風)から強風まで選択することができます。

自然に近い風が好みの方は「微風(うちわ風)
強い風が好みの方、衣類乾燥や換気に使いたい時は「強風
など、お好みやシーンに応じて選択することが可能です♪

2種の運転モード搭載で生活シーンに合わせて選択

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300F・HEF-DL300Fは、2種の運転モードを搭載しており、生活シーンに合わせて選択可能です。

[リズム運転]
各風量設定ごとに、風量がリズミカルに変化。

[おやすみ運転]
運転開始後、風量が設定した風量から約20分ごとに風量「微」まで1段階ずつ下がります。

にゃんこ
にゃんこ

「就寝時は暑いけど、寒くなって目が覚める!」なんて時は、おやすみ運転が便利だねー!

本体操作部とハンドルに抗菌加工

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300F・HEF-DL300Fは、本体操作部とハンドルに抗菌加工が施されています。

SIAAマーク取得済み。
公的機関により抗菌効果が証明されているので、安心して使い続けることができますね~!

切タイマーだけでなく、入タイマーも搭載

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300F・HEF-DL300Fは、切タイマーと入タイマーが搭載されています。

切タイマーはほとんどの扇風機に搭載されていますが、入タイマーは搭載されていない扇風機も多いです。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

ただし、切タイマーと入タイマーの同時設定はできません

夜はエアコンの切タイマーを利用し、朝は扇風機の入タイマーを利用するなどすれば、節電にも役立ちそうですね^^

▼価格はお手頃だけど電気代が高め!風量4段階 日立リビング扇ACモーター HEF-AL300Fをチェック

価格は高めだけど電気代が安い!風量6段階 日立リビング扇DCモーター HEF-DL300Fをチェック

\年に一度のビッグセールプライムデー開催!/
Amazon
\LINE連携でずっとおトク/
Yahooショッピング

HEF-DL300FとHEF-DL300Fの違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

日立リビング扇うちわ風 HEF-AL300FとHEF-DL300Fの違いをご紹介しました。

違いを比較すると、下記の違いがありました。

HEF-AL300FとHEF-DL300Fの違い
  • 価格の違い
  • 消費電力(電気代)の違い
  • 風量調節の違い
  • 重量の違い(わずかな違いです)
HEF-DL300Fがおすすめな人
  • 電気代が高くなっても本体価格が安い方を選ぶ
  • 家電を定期的に買い替える
  • 扇風機の音は気にならない

HEF-AL300Fは、ACモーター扇風機で本体の価格が安いのが魅力!

ただし、DCモーター扇風機と比較すると電気代は高く運転音が気になることもあります

家電を定期的に買い替える方は、初期費用が抑えられる HEF-AL300Fでも良い選択肢になるでしょう。

▼価格はお手頃だけど電気代が高め!風量4段階 日立リビング扇ACモーター HEF-AL300Fをチェック

>>新型HEF-AL300Fと旧型HEF-AL300Eの違いについてはこちらでご紹介しています