当サイトはプロモーションが含まれています。

SF-C223・SF-V191の違いは?シロカ扇風機2024比較

SF-C223・SF-V191の違いは?シロカ扇風機2024比較 家電
スポンサーリンク

2024年モデル・siroca(シロカ)DCサーキューレーター扇風機SF-C223SF-V191の違いをご紹介します。

DC3Dサーキュレーター扇風機 SF-C223
DC音声操作サーキュレーター扇風機 シロカのポチタマ扇 SF-V191
の違いを徹底比較し、違いを踏まえ、どっちがどんな人におすすめかをご紹介します。

違いを比較してみると、下記の違いがあることが分かりました。

SF-C223(3D)・SF-V191(ポチタマ)の違い
  • 運転モードの種類の違い
  • 音声操作の有無
  • 大きさと重さの違い:SF-C223の方がコンパクト
  • 羽根の大きさの違い:SF-C223<SF-V191
  • 消費電力(電気代)の違い:SF-C223<SF-V191
  • 首振り機能の違い:SF-C223の方が充実
  • カラー展開の違い
  • 価格の違い
にゃんこ
にゃんこ

扇風機の機能を重視するならSF-C223(3D)

音声操作機能を重視するならSF-V191(ポチタマ)がおすすめ!

▼上下の首振りも自動!コンパクトな3Dサーキュレーター扇風機SF-C223

▼音声操作機能を搭載!シロカのポチタマ扇SF-V191

>>SF-191と旧型SF-V181の違いについてはこちらの記事でご紹介しています

違いの詳細は本文にて詳しく解説しますね^^

SF-C223・SF-V191の違いは?シロカ扇風機2024比較

2024年モデル・siroca(シロカ)DCサーキュレーター扇風機2機種
DC3Dサーキュレーター扇風機 SF-C223
DC音声操作サーキュレーター扇風機 シロカのポチタマ扇 SF-V191
の違いを詳しく比較していきます。

SF-C223(3D)・SF-V191(ポチタマ)の違い
  • 運転モードの種類の違い
  • 音声操作の有無
  • 大きさと重さの違い:SF-C223の方がコンパクト
  • 羽根の大きさの違い:SF-C223<SF-V191
  • 消費電力(電気代)の違い:SF-C223<SF-V191
  • 首振り機能の違い:SF-C223の方が充実
  • カラー展開の違い
  • 価格の違い

ひとつずつ解説していきますね。

運転モードの種類の違い

モード
SF-C223(3D)おやすみ、衣類乾燥、うたたね、ゆざまし
SF-V191(ポチタマ)おやすみ、リズム、換気

シロカサーキュレーター扇風機SF-C223(3D)・SF-V191(ポチタマ)は、通常の送風モードに加え、お好みに合わせてモードを選ぶことができます。

おやすみモードは両機種とも共通ですが、他のモードは異なります

詳しいモード説明が知りたい方は、下記のリンクをご覧下さい。
リンク先は2023年モデルとなりますが、2024年モデルには新機能のここピタ機能が追加されたくらいで、他の機能は同様です。
>>SF-C213(3D)の詳しいモードの説明はこちらの記事をご覧ください
>>SF-V181(ポチタマ)の詳しいモードの説明はこちらの記事をご覧ください

上記のリンクで確認していただくと分かると想いますが、
・SF-C223(3D)の「うたたねモード
SF-V191(ポチタマ)の「リズムモード
は似ています。

SF-C223(3D)の衣類乾燥モードとゆざましモード、SF-V191(ポチタマ)の換気モードは、自分で手動で風量や角度をモードと同じように設定して運転することも可能ではありますが、面倒ですよね^^;

モードの良いところは、自分で設定しなくても、ボタンですぐに好みの運転をしてくれるところですね♪

音声操作の有無

音声操作
SF-C223(3D)なし
SF-V191(ポチタマあり

SF-C213(3D)は、音声操作は搭載していません。
SF-V191(ポチタマ)は、音声操作機能を搭載しています

音声操作は、ポチとタマの音声が選べ、ポチとタマの音声が「癒やされる」「愛着が湧く」などと好評です^^

2024年モデルはまだ口コミがありませんが、2023年モデルの口コミが参考になります。
>>2023年モデルSF-V181の口コミ評判レビューはこちらの記事をご覧ください

にゃんこ
にゃんこ

声で操作ができるから、料理中で手が濡れている時、仕事で手が離せない時でも、操作できるのが嬉しいね~!

大きさと重さの違い

外形寸法(約)質量(約)
SF-C223(3D)幅28×奥行28×高さ54~68cm3.1kg
SF-V191(ポチタマ)幅36×奥行30×高さ68~88cm4.2kg

コンパクトで軽いのは、SF-C223(3D)です。

高さを低くくした時は、特にコンパクトになりますので、床に置いて使用するだけでなく、棚の上に置いて使用するのにも良さそうですね!

羽根の大きさの違い

羽根の直径
SF-C223(3D)約23cm
SF-V191(ポチタマ)約30cm

SF-C223(3D)・SF-V191(ポチタマ)の羽根の直径の差は約7cmで、SF-V191(ポチタマ)の方が大きくなっています。

羽根が大きいほうが風量は強くなりますが、その分本体も大きくなります。

SF-C223(3D)・SF-V191(ポチタマ)は、シロカ独自の「ふわビューン技術」が搭載されており、やさしい風から、パワフルな風まで、シーンに合わせた幅広い風を提供します。

羽根の直径の差はあるものの、どちらにも独自の技術が採用されていますし、決定的な差にはならないかな、と個人的には思います!

▼上下の首振りも自動!コンパクトな3Dサーキュレーター扇風機SF-C223

▼音声操作機能を搭載!シロカのポチタマ扇SF-V191

消費電力(電気代)の違い

消費電力1時間使用電気代8時間×30日電気代
SF-C223(3D)約23W約0.71円約171円
SF-V191(ポチタマ)約25W約0.77円約186円
にゃんこ
にゃんこ

コンパクトなSF-C213が、消費電力が低く、電気代も安いね!

SF-C223(3D)・SF-V191(ポチタマ)は、消費電力が異なり、電気代も違いがあります。
とはいえ、そこまで大きな違いではありませんので、決定打にはならないでしょう。

▼上下の首振りも自動!コンパクトな3Dサーキュレーター扇風機SF-C223

▼音声操作機能を搭載!シロカのポチタマ扇SF-V191

首振り機能の違い

上下首振り左右首振り
SF-C223(3D)自動
2段階(50°、100°)
自動
3段階(30°、75°、120°)
SF-V191(ポチタマ)手動(105°)自動
3段階(30°、75°、120°)

首振りに関しては、左右の首振りは違いがありません

上下の首振りは違いがあり、SF-C223(3D)は、上下の首振りも自動で行います

扇風機の機能を重視するなら、SF-C223(3D)がぴったりです。

カラー展開の違い

型番カラー
SF-C223(3D)ホワイト
SF-V191(ポチタマ)ホワイト、ブラック

SF-C223(3D)のカラー展開は、ホワイト1色のみ。



SF-V191(ポチタマ)は、ホワイトの他にブラックもあり、2色展開です。

ブラックがお好みなら、SF-V191(ポチタマ)がおすすめになります。

価格の違い

型番価格
SF-C223(3D)定価16,800円
販売価格15,273円~
SF-V191(ポチタマ)定価17,930円
販売価格13,915円~
2024年5月現在の価格

SF-C223(3D)・SF-V191(ポチタマ)定価は、SF-V191(ポチタマ)の方が1,130円高いです。

しかし、大手ECサイトの販売価格を見てみると、2024年5月現在ではSF-V191(ポチタマ)の方が安く販売されていました。

販売価格は変動しますので、現在の価格の確認、最安値は下記からご覧になってみてくださいね。

にゃんこ
にゃんこ

価格の他に、
・クーポンの有無
・ポイント還元率
もチェックするといいよっ!

▼上下の首振りも自動!カラーはホワイトの一色のみ!3Dサーキュレーター扇風機SF-C223

▼音声操作機能を搭載!ホワイトとブラックの2色展開♪シロカのポチタマ扇SF-V191

SF-C223・SF-V191の比較一覧表

型番SF-C223(3D)SF-V191(ポチタマ)
定価(税込)16,800円17,930円
外形寸方(約)幅28×奥行28×高さ54~68cm幅36×奥行30×高さ68~88cm
羽根の直径(約)23cm30cm
質量(約)3.1kg4.2kg
消費電力(約)23W25W
運転モード種類おやすみ、衣類乾燥
うたたね、ゆざまし
おやすみ、リズム、換気
首振り機能(上下)自動(50°、100°)手動(105°)
首振り機能(左右)自動
3段階(30°、75°、120°)
自動
3段階(30°、75°、120°)
音声操作×
カラーホワイトホワイト、ブラック
風量8段階8段階
ON/OFFタイマー1・2・4・6時間1・2・4・6時間
リモコン
チャイルドロック
コードの長さ1.8m1.8m
にゃんこ
にゃんこ

風量以下は、全て共通だよ~!

▼上下の首振りも自動!コンパクトな3Dサーキュレーター扇風機SF-C223

▼音声操作機能を搭載!シロカのポチタマ扇SF-V191

SF-C223・SF-V191どっちがおすすめ?


2024年モデル・siroca(シロカ)DCサーキューレーター扇風機、SF-C223(3D)・SF-V191(ポチタマ)の違いを踏まえて、どれがどんな人におすすめなのかを整理しますね。

SF-C223がおすすめな人

DC3Dサーキュレーター扇風機SF-C223がおすすめな人
  • 音声操作は不要、扇風機の機能を重視
  • 上下の首振りも自動が良い
  • 衣類乾燥にも使いたい
  • コンパクトな扇風機が良い
にゃんこ
にゃんこ

扇風機の機能を重視するならこちらがおすすめ!

SF-C223は、左右の自動首振りだけでなく、上下の自動首振り機能を搭載

衣類乾燥モードも搭載しており、湿度センサー搭載リモコンが湿度を検知し、湿度に応じた風量で運転します。
衣類乾燥にも使いたい!という方は、選択肢のひとつになるでしょう。

音声操作はできませんが、コンパクトで、消費電力(電気代)が低のが魅力

コンパクトサイズなので、卓上や家具上に置いても良さそうです♪

操作はリモコンと本体でできれば十分、それよりも扇風機の機能を重視したい、という方におすすめです。

▼上下の首振りも自動!コンパクトな3Dサーキュレーター扇風機SF-C223