当サイトはプロモーションが含まれています。

CSI-RX50とCSI-RX3の違いを比較!どっちがおすすめ?日立衣類スチーマー

CSI-RX50とCSI-RX3の違いを比較!どっちがおすすめ?日立衣類スチーマー 家電
スポンサーリンク

日立衣類スチーマー CSI-RX50CSI-RX3の違いを徹底比較しました。

・2023年2月発売CSI-RX50
・2020年8月発売CSI-RX3

CRI-RX50は新モデル、CSI-RX3は型落ちの旧モデルとなります

違いを比較してみると、下記の違いがあることが分かりました。

  • 価格の違い:CRI-RX3(旧モデル)の方が安い
  • 水タンク容量・スチーム量・スチーム使用時間:CSI-RX50(新モデル)がUP
  • アイロン温度の違い:CSI-RX50(新モデル)が5℃~10℃高い
  • 大きさの違い
  • コードの長さの違い
  • カラーバリエーション
にゃんこ
にゃんこ

機能の大きな違いはスチームの使用時間!

他はそこまで大きな違いではないよ!

CSI-RX50がおすすめな人
  • 高くても最新モデルが良い
  • スチーム機能重視
  • 衣類の量が多く、スチームが長く使える方がいい
  • シンプルなカラーが良い

▼水タンク容量スチーム時間がUP!カラーは1色 新モデルCSI-RX50はこちら

CSI-RX3がおすすめな人
  • 予算はなるべく抑えたい
  • スチームを使える時間が短くても良い
  • ピンクやブラックなどのカラーが良い

▼価格重視の方はCSI-RX3♪旧モデルCSI-RX3[ホワイト]はこちら

▼旧モデルCSI-RX3[オニキスブラック]はこちら

違いの詳細や共通する機能・特長などは本文にて詳しく解説しますね♪

CSI-RX50とCSI-RX3の違いを比較!

CSI-RX50とCSI-RX3の違いは下記になります。

  • 価格の違い:CRI-RX3(旧モデル)の方が安い
  • 水タンク容量・スチーム量・スチーム使用時間:CSI-RX50(新モデル)がUP
  • アイロン温度の違い:CSI-RX50(新モデル)が5~10℃高い
  • 大きさの違い
  • コードの長さの違い
  • カラーバリエーション

ひとつずつ解説していきますね。

価格の違い

型落ちのCSI-RX3の方が価格は安くなっています。

日立公式サイトでも大手ECサイトでも、CSI-RX50とCSI-RX3の価格は5,000円ほど差がありました

購入するならできるだけ安く購入したいところですよね。

それぞれの価格の比較や最安値は下記からチェックできますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

水タンク容量・スチーム量・スチーム使用時間の違い

CRI-RX50CRI-RX3
水タンク容量約130ml約80ml
スチーム量約14g/分約13g/分
スチーム使用時間約9分約5分30秒

新モデルのCSI-RX50は、水タンク容量が増え、スチーム量・スチーム使用時間もUPしています

スチーム使用時間は約5分30秒から約9分と伸びましたので、一度の給水でたっぷりスチームを使用可能となりました♪

にゃんこ
にゃんこ

何度も給水する必要がないので、時短にもなるね!

アイロンの温度

CSI-RX50とCSI-RX3のアイロン温度は[低・中・高]の3段階というのは同じです。

しかし、温度の違いがあります。

アイロン温度
  • CSI-RX50:低(約110℃)、中(約140℃)、高(約170℃)
  • CSI-RX3:低(約100℃)、中(約135℃)、高(約170℃)


アイロン温度は高温は同じですが、CSI-RX50の方が中温5℃・低温10℃高いです。

大きさの違い(少しの違いです)

CSI-RX50とCSI-RX3は、少し大きさの差があります。

CSI-RX50
(本体)
18cm × 奥行8.5cm × 高さ13cm
CSI-RX3
(本体)
17.5cm × 奥行8.5cm × 高さ12.5cm
CSI-RX50
(スタンド設置時)
18.6cm × 奥行11.3cm × 高さ15.6cm
CSI-RX3
(スタンド設置時)
18cm × 奥行9.5cm × 高さ15cm
CSI-RX50とCSI-RX3の本体の大きさの差

本体の大きさのは、幅0.5cm、高さ0.5cmほどCSI-RX50が大きいです。
スタンド設置時の大きさは、幅0.6cm、奥行き1.8cm、高さ0.6cmほどCSI-RX50が大きいです。

よりコンパクトなのは、旧モデルのCSI-RX3ですが、そこまで差はないですね。

▼スチーム使用時間は約9分!新モデルCSI-RX50

▼スチーム使用時間は約5分半!旧モデルCSI-RX3

コードの長さの違い

  • CSI-RX50:約2.3m
  • CSI-RX3:約2.5m

CSI-RX50とCSI-RX3のコードの長さは20cm差があり、旧モデルのCSI-RX3の方が長いです。

短いよりは長い方がいいと思いますが、そこまで長さの差があるわけではありませんね。

カラーバリエーション

CSI-RX50は【オフホワイト】の1色のみです▼

CSI-RX3は2色のカラー展開です。
【ホワイト】▼

【オニキスブラック】▼

カラーの印象は結構違うかな、と思います。
CSI-RX3は【ホワイト】と言ってもピンクが使われていますので、好みが分かれそうですね。

▼CSI-RX50はシンプルな【オフホワイト】1色

▼CSI-RX3のカラーバリエーションは2色 【ホワイト】

▼CSI-RX3 クールな【オニキスブラック】

CSI-RX50とCSI-RX3どっちがおすすめ?

日立衣類クリーナーCSI-RX50とCSI-RX3の違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのかを整理しますね。

CSI-RX50がおすすめな人

CSI-RX50がおすすめな人
  • 高くても最新モデルが良い
  • スチーム機能重視
  • 衣類の量が多く、スチームが長く使える方がいい
  • シンプルなカラーが良い

細かい違いはちょこちょこありましたが、一番の違いは価格とスチーム使用時間でした。
そのため、価格とスチーム使用時間に重点を置いて選択すると良いと思います。

CSI-RX50は、スチーム使用時間は約9分となり、一度の給水でたっぷりスチームを使用可能となりました♪

にゃまっぷ
にゃまっぷ

何度も給水するのは面倒ですよね。
たくさんの衣類をスチーマーする方はこちらがぴったり!

▼スチーム使用時間は約9分!たっぷり衣類も一気にスチーム♪CSI-RX50

CSI-RX3がおすすめな人

CSI-RX3がおすすめな人
  • 予算はなるべく抑えたい
  • スチームを使える時間が短くても良い
  • ピンクやブラックのカラーが良い

CSI-RX3は型落ち品になり、新モデルのCSI-RX50よりも約5,000円ほど安くなっています

スチーム持続使用時間は約5分30秒と、CRI-RX50よりも短いですが、一人暮らしの方やスチームを使用する衣類が少ない方はこちらでも良いでしょう

にゃんこ
にゃんこ

在庫が少なくなってくると値段が上がるので、今が買い!

▼スチーム使用時間は5分半!一人暮らしの方にもぴったり♪CRI-RX3[ホワイト]

▼CRI-RX3 [オニキスブラック]

CSI-RX50とCSI-RX3の比較一覧表

CSI-RX50とCSI-RX3の違いを一覧表にまとめました。

CSI-RX50とCSI-RX3の違い
CSI-RX50とCSI-RX3の違い
※2023年3月日立公式サイトの価格
にゃまっぷ
にゃまっぷ

参考にしてみてくださいね!

▼スチーム使用時間は約9分!たっぷり衣類も一気にスチーム♪CSI-RX50

▼スチーム使用時間は5分半!一人暮らしの方にもぴったり♪CRI-RX3[ホワイト]

<