Amazon新生活SALE!3/1~エントリーはこちら

当サイトはプロモーションが含まれています。

SurvaQ首と肩がホッとする枕とプラスの違いの9つを比較!どっちがおすすめ?

SurvaQ首と肩がホッとする枕とプラスの違いの8つを比較!どっちがおすすめ? 暮らし

SurvaQ(サバキュー)カルクス
首と肩がホッとする枕
首と肩がホッとする枕PLUS(プラス)
の違いを比較しました。

SurvaQ(サバキュー)カルクス 首と肩がホッとする枕と、首と肩がホッとする枕プラスの違いは、下記の9つありました。

SurvaQ首と肩がホッとする枕SurvaQ首と肩がホッとする枕プラス
首もみ機能×
温め部位首のみ首・肩・両方(3パターン)
温め方法コードヒーターグラフェンヒーター
タイマー機能OFFのみON・OFF
タイマー時間15分~60分(4段階)30分~8時間(5段階)
高さ調整×
サイズ奥行き33.5×幅51×高さ11cm大きめ 奥行き37×幅62×高さ12cm
ヘッドピローの素材ウレタンエアスルーファイバー
価格15,800円19,800円
※2024年2月現在公式サイトの価格

機能の大きな違いとしては、首もみ機能の有無温め部位の違いです。

機能は、首と肩がホッとする枕プラスの方が上になり、価格も高くなります。

にゃんこ
にゃんこ

価格は、どちらの枕も公式ストアと楽天市場店で異なり、公式ストアの方が安いよっ!

SurvaQ首と肩がホッとする枕がおすすめの人
  • 機能は首の温め機能だけで十分
  • ONタイマーの必要性は感じない
  • 価格を抑えたい

▼首を温めて心地よく入眠♪SurvaQ首と肩がホッとする枕はこちら

>>首と肩がホッとする枕の口コミ評判、店舗や使い方はこちらの記事でご紹介しています

SurvaQ首と肩がホッとする枕プラスがおすすめの人
  • 首もみ機能が欲しい
  • 首だけでなく肩も温めたい
  • 枕の高さを調整したい
  • 電磁波が気になる
  • 大きめの枕が好み

▼温め機能は首・肩・両方の3パターン!首もみ機能あり♪SurvaQ首と肩がホッとする枕プラス

>>首と肩がホッとする枕プラスの口コミ評判、使い方などはこちらの記事でご紹介しています

SurvaQ(サバキュー)首と肩がホッとする枕首と肩がホッとする枕プラスの違いの詳細についてご紹介します。

どちらにしようか迷われている方の参考になれば嬉しいです。

SurvaQ首と肩がホッとする枕とプラスの違いの9つを比較!

SurvaQ(サバキュー)首と肩がホッとする枕と、首と肩がホッとする枕プラスの違いは、下記の9つありました。

SurvaQ首と肩がホッとする枕SurvaQ首と肩がホッとする枕プラス
首もみ機能×
温め部位首のみ首・肩・両方(3パターン)
温め方法コードヒーターグラフェンヒーター
タイマー機能OFFのみON・OFF
タイマー時間15分~60分(4段階)30分~8時間(5段階)
高さ調整×
サイズ奥行き33.5×幅51×高さ11cm大きめ 奥行き37×幅62×高さ12cm
ヘッドピローの素材ウレタンエアスルーファイバー
価格15,800円19,800円
※2024年2月現在公式サイトの価格

ひとつずつ詳しく解説していきますね。

違い①首もみ機能の有無

首と肩がホッとする枕:首もみ機能無し
首と肩がホッとする枕プラス:首もみ機能有り

首と肩がホッとする枕は、首もみ機能はありません

首と肩がホッとする枕プラスは、首もみ機能があります

振動部の回転機構にもこだわり、使用時に振動器特有のかゆみが発生しないよう、大きめに回転機構を採用。

トントンと叩かれているような首もみ機能となっています。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

強さは5段階あり、お好みに合わせて使用することができます♪

コリ具合に合わせて強さを選べるのはいいですね。

違い②温め部位の違い

首と肩がホッとする枕:首
首と肩がホッとする枕プラス:首・肩・両方の3パターン

首と肩がホッとする枕は、首のみ温めることができます

首と肩がホッとする枕プラスは、首のみ・肩のみ・首肩両方の3パターンの温め機能を選択することができます。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

温度設定はどちらも4段階あります。

違い③温め方法の違い

首と肩がホッとする枕:コードヒーター
首と肩がホッとする枕プラス:グラフェンヒーター(温まりが早く、電磁波ゼロ)

首と肩がホッとする枕の温め方法は、コードヒーターとなっています。
電熱線を通して温熱を作り出す、電気毛布の原理と同様です。

首と肩がホッとする枕は、[電源を付けて5分後にはポカポカ

微量な電磁波は発生しているとのことですが、数値の計測は実施していないとのことです。

首と肩がホッとする枕プラスは、グラフェンヒーターです。
優れた熱伝導性があり、迅速かつ均一に加熱が可能。

SurvaQ首と肩がホッとする枕PLUS グラフェンヒーター
引用元:SurvaQ公式Store

首と肩がホッとする枕プラスは、[電源を付けて約1分でポカポカ
立ち上がりが早いです。

首と肩がホッとする枕プラスは、グラフェンシートを使用することで、電磁波も遮断

首と肩がホッとする枕の電磁波は微量とはいえ、頭を密着させるので、気になる方もいるでしょう。

にゃんこ
にゃんこ

電磁波が気になる人は、首と肩がホッとする枕プラスがいいねっ!

違い④タイマー機能の違い

首と肩がホッとする枕:OFFのみ
首と肩がホッとする枕プラス:ON・OFF

首と肩がホッとする枕のタイマーは、OFFのみ

首と肩がホッとする枕プラスは、ON・OFF両方搭載されています。

明け方に寒さを感じる方にはONタイマーがあると便利ですね!

違い⑤タイマー時間の違い

首と肩がホッとする枕:15分、30分、45分、60分の4段階
首と肩がホッとする枕プラス30分、1時間、2時間、6時間、8時間の5段階

首と肩がホッとする枕のタイマーは、15分~60分の4段階
夏にちょっと使いたい時には、15分タイマーが便利ですね。

首と肩がホッとする枕プラスの切タイマーは、30分~8時間の5段階

首と肩がホッとする枕プラスは、ONタイマーも搭載されているので、長めの時間も設定可能です。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

温度は4段階で、35℃、40℃、45℃、50℃で設定できます。

冷えが強い方は、低い温度で長めのOFFタイマーを使用してもいいですね!

▼温め機能は首のみ!SurvaQ首と肩がホッとする枕はこちら

▼温め機能は首・肩・両方の3パターン!首もみ機能あり♪SurvaQ首と肩がホッとする枕プラスはこちら

違い⑥高さ調整の可否

首と肩がホッとする枕:高さ調整不可
首と肩がホッとする枕プラス:高さ調整可能

首と肩がホッとする枕は、高さ調整はできず、枕の高さは8cm(沈み込むと3~5cm)となっています。

首と肩がホッとする枕プラスは、高さ調整が可能です。

1.5cmのパッドが2枚で、1.5cm~3cm高くすることができます。

首中央部の高さは6.5~9.5cm(使用時はそこから2~3cm沈み込む)で設定可能ということになります。

枕の3cmの差は結構大きいですよね。
適切な枕の高さにすることで、睡眠の質がより上がりそうですね!

違い⑦サイズの違い

首と肩がホッとする枕:奥行き33.5×幅51×高さ11cm
首と肩がホッとする枕プラス奥行き37×幅62×高さ12cm

首と肩がホッとする枕首と肩がホッとする枕プラスは、サイズが異なり、首と肩がホッとする枕プラスの方が大きいです。

奥行きは3.5cm、幅は11cm、高さは1cm大きくなっています。

にゃんこ
にゃんこ

特に身体が大きい人は、幅がある方が寝返りも打ちやすそう…!

違い⑧ヘッドピローの素材の違い

首と肩がホッとする枕:ウレタン
首と肩がホッとする枕プラス:エアスルーファイバー

首と肩がホッとする枕のヘッドピローは、ウレタン素材
竹炭配合、ヘタリにくい中材を使用しています。

首と肩がホッとする枕プラスのヘッドピローは、エアスルーファイバーが使用されています。

エアスルーファイバーは蒸れにくく、雑菌の繁殖が防げそうですね♪

違い⑨価格の違い

首と肩がホッとする枕:公式サイト15,800円・楽天市場17,300円
首と肩がホッとする枕プラス:公式サイト19,800円・楽天市場21,300円
※2024年2月現在の価格

首と肩がホッとする枕首と肩がホッとする枕プラス価格差は4,000円です。

首と肩がホッとする枕プラスの方が高機能でサイズも大きいので、価格が高くなって当然ですよね。

販売店舗は、公式サイト公式楽天市場店がありますが、公式サイトの方が1,500円安いです。

にゃんこ
にゃんこ

楽天にはクーポンやポイント還元もあるから、どっちが安いか確認してみてね!

2個購入する場合は、公式サイトは割引がありますので、公式サイトでの購入がお得ですよ。

▼温め機能は首のみ!価格が魅力♪SurvaQ首と肩がホッとする枕はこちら

▼高さ調整可能♪電磁波ゼロ!SurvaQ首と肩がホッとする枕プラスはこちら

SurvaQ首と肩がホッとする枕とプラスの比較一覧表

SurvaQ(サバキュー)首と肩がホッとする枕と、首と肩がホッとする枕プラスの機能を一覧表にしました。

SurvaQ首と肩がホッとする枕SurvaQ首と肩がホッとする枕プラス
首もみ機能×
温め部位首のみ首・肩・両方(3パターン)
温め方法コードヒーターグラフェンヒーター
(温まりが早く、電磁波ゼロ)
温度調整4段階4段階
タイマー機能OFFのみON・OFF
タイマー時間[4段階]
15分,30分,45分,60分
[5段階]
30分,1時間,2時間,6時間,8時間
高さ調整×
サイズ奥行き33.5×幅51×高さ11cm奥行き37×幅62×高さ12cm
ヘッドピローの素材ウレタンエアスルーファイバー
サポートピローの素材ウレタンウレタン
価格15,800円19,800円
電源USB-A
(コンセント,モバイルバッテリーOK)
USB-A
(コンセント,モバイルバッテリーOK)
コードの長さ240cm240cm
カラーライトピンク,ライトグレー,ダークグレーライトピンク,ライトグレー,ダークグレー
※2024年2月現在公式サイトの価格

違いがある部分は太文字にしています。
参考にしてみてくださいね。

▼首を温めて心地よく入眠♪SurvaQ首と肩がホッとする枕はこちら

▼温め機能は首・肩・両方の3パターン!首もみ機能あり♪SurvaQ首と肩がホッとする枕プラス

SurvaQ首と肩がホッとする枕とプラスどっちがおすすめ?

SurvaQ(サバキュー)首と肩がホッとする枕と、首と肩がホッとする枕プラスの違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのか整理しますね。

首と肩がホッとする枕がおすすめの人

首と肩がホッとする枕がおすすめの人
  • 機能は首の温め機能だけで十分
  • ONタイマーの必要性は感じない
  • 価格を抑えたい

SurvaQ首と肩がホッとする枕は、首もみ機能がなく、温めは首のみ
首と肩がホッとする枕プラスよりも4