当サイトはプロモーションが含まれています。

エアドッグミニとポータブルの違いを比較!どっちがおすすめ?

エアドッグミニとポータブルの違いを比較!どっちがおすすめ? 家電
スポンサーリンク

エアドッグミニエアドッグミニポータブルの違いを徹底比較しました。

エアドッグミニ、エアドッグミニポータブルは、ペットボトルサイズでどこへでも持ち運べる高性能空気清浄機。

違いを比較してみると、下記の3つの違いがあることが分かりました。

エアドッグミニとポータブルの違い
  • コードレス(バッテリー内蔵)か否かエアドッグミニポータブルのみコードレス
  • 重量の違いエアドッグミニポータブルの方が30g重い
  • 価格の違い:エアドッグミニの方が安い(サイトによっては同じ価格のところも)
にゃんこ
にゃんこ

機能は全く一緒!
コードレスで使いたいかどうかで選ぶといいよっ!

エアドッグミニがおすすめな人
  • 常に電源のある場所で使用する
  • コードレスで使用しない

▼有線での使用のみ!エアドッグミニはこちら

エアドッグミニポータブルがおすすめな人
  • 色々な場所で電源を気にせず使用したい
  • コードレスでの使用予定時間は3時間程度

▼コードレスでも有線でも使える♪エアドッグミニポータブルはこちら

カラーはどちらも、[ホワイト]と[ブラック]の2色展開です。

エアドッグミニとポータブルの違いの詳細や共通する機能・特長など、詳しく解説しますね♪

エアドッグミニとポータブルの違いを比較!

エアドッグミニとエアドッグミニポータブルの違いを比較すると、下記の3つの違いがありました。

エアドッグミニとポータブルの違い
  • コードレス(バッテリー内蔵)か否かエアドッグミニポータブルのみコードレス
  • 重量の違いエアドッグミニポータブルの方が30g重い
  • 価格の違い:エアドッグミニの方が安い(サイトによっては同じ価格のところも)

ひとつずつ解説していきますね。

コードレス(バッテリー内蔵)か否かの違い

エアドッグミニ:コードレスではない
エアドッグミニポータブルコードレス(バッテリー内蔵)

エアドッグミニは、バッテリーは内蔵されていないので、コードレスでの使用はできません

エアドッグミニは、コンセントやパソコンのUSBから電源を供給して使用します。

常に安定した電力供給があるので、使用中に電源が切れることがありませんね♪

一方、エアドッグミニポータブルは、バッテリーが内蔵されています

そのため、どこにでも持ち運んで使用可能です!

エアドッグミニポータブルは、充電時間は1時間程度
通常モードで約3時間、ターボモードだと約1時間の運転が可能です。

にゃんこ
にゃんこ

購入したら「どういう場面で使いたいか」を考えて選ぼう!

重量の違い

エアドッグミニ:約510g
エアドッグミニポータブル:約540g

エアドッグミニエアドッグミニポータブル重さは違いますが、30gほど違うだけです

ポータブルはバッテリーが内蔵されていますので、その分重いということですね。

重さがものすごく違うということではありませんし、気にするレベルではないでしょう。

価格の違い

エアドッグミニ:定価32,800円、販売価格29,500円~
エアドッグミニポータブル:定価34,800円、販売価格29,500円~
※2024年1月現在の価格です。価格は変動しますので、各サイトでご確認ください。

定価は、バッテリーが内蔵されており、コードレスで使えるエアドッグミニポータブル方が価格は高いです。

しかし、大手ECサイトを確認したところ、価格差なく販売されているサイトもありました。

購入するならできるだけ安く購入したいところですよね。

それぞれの価格の比較や最安値は下記からチェックできますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

にゃんこ
にゃんこ

クーポンの有無やポイント還元にも注目するといいね♪

▼コードレスでの使用は不可!エアドッグミニ

▼コードレスでも有線でも使える♪エアドッグミニポータブルはこちら

エアドッグミニとポータブルの比較一覧表

エアドッグミニエアドッグミニポータブルを比較一覧表にしました。

Airdog miniAirdog mini portable
適用範囲30分で約2.78畳分の
きれいな空気を排出
30分で約2.78畳分の
きれいな空気を排出
定格入力電力DC 5VDC 5V
内蔵バッテリーなしあり
リチウムイオン電池
バッテリー駆動時間ノーマルモード:約3時間
ターボモード:約1時間
バッテリー充電時間約1時間
運転音31.36〜51.95dB31.36〜51.95dB
消費電力8W8W
サイズ(約)高さ212×奥行84×幅73㎜高さ212×奥行84×幅73㎜
本体重量510g540g
価格(定価)32,800円34,800円

価格はサイトによって異なります。

定価はエアドッグミニの方が安いですが、エアドッグミニもエアドッグミニポータブルも同じ価格で販売しているサイトもありました。

価格は購入時に確認してくださいね。

▼有線での使用のみ!エアドッグミニはこちら

▼コードレスでも有線でも使える♪エアドッグミニポータブルはこちら

エアドッグミニとポータブルどっちがおすすめ?

エアドッグミニエアドッグミニポータブルの違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのかを整理しますね。

エアドッグミニがおすすめな人

エアドッグミニがおすすめな人
  • 常に電源のある場所で使用する
  • コードレスで使用しない

エアドッグミニは、バッテリーが内蔵されておらず、コードレスでの使用はできません。

コンセントやパソコンなどのUSBと繋いで使用します。

常に安定した電力供給が可能なので、充電切れの心配もなく使い続けることができます♪

サイトによって価格は異なるものの、エアドッグミニの方が安いショップがほとんどですので、コードレスで使用しないのならエアドッグミニが良いでしょう。

▼有線での使用のみ!エアドッグミニはこちら

エアドッグミニポータブルがおすすめな人

エアドッグミニポータブルがおすすめな人
  • 色々な場所で電源を気にせず使用したい
  • コードレスでの使用予定時間は3時間程度

エアドッグミニポータブルは、バッテリーが内蔵されており、コードレスで使用することができます

充電時間:1時間程度
通常モード使用時間:約3時間
ターボモード使用時間:約1時間

色々な場所で使えるのはメリットですが、コードレスでは通常モードでの使用時間は約3時間となっています。

通常モードで使用する場合は、3時間毎に1時間の充電が必要になりますので、コードレスで長時間することはできません
ですので、コードレスで長時間使用しようと思っている方には向きません。

コードに繋げても使用できますので、長時間使用したい場合はコンセントやパソコンのUSBなどに繋いで使用しましょう。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

そんなに価格差はないので、私だったらエアドッグミニポータブルにします♪

▼コードレスでも有線でも使える♪エアドッグミニポータブルはこちら

エアドッグミニとポータブルの共通の機能や特長

エアドッグミニエアドッグミニポータブルの違いをご紹介しましたが、共通