当サイトはプロモーションが含まれています。

MAXZEN冷凍庫122Lと166Lの違いを比較!どっちがおすすめ?

MAXZEN冷凍庫122Lと166Lの違いを比較!どっちがおすすめ? キッチン家電
スポンサーリンク

MAXZEN(マクスゼン)冷凍庫 『122L(JF120ML01)』と『166L(JF160ML01)』の違いを徹底比較しました。

122L(JF120ML01)と166L(JF160ML01)は、同じ前開き冷凍庫で見た目が似ており、容量の違いの他には違いはないのかな?と思う方も多いと思います。

大きく違う点はひとつだけです。

  • 122L(JF120ML01)は、冷凍庫としてだけでなく冷蔵庫としても使用可能
  • 166L(JF160ML01)は、冷凍庫としてのみ使用可能

大きな違いはこの1点のみとなっています。

温度設定の違い、トレーの違いや容量・サイズ感の違いなどについては、本文で詳しく解説しますね♪

122L(JF120ML01)と166L(JF160ML01)のカラー展開は同じです。
ホワイト〉〈ガンメタリック〉の2色展開です。

▼6種類のモード設定・さらに温度設定が可能♪冷蔵庫としても利用可能 122L(JF120ML01)

>>122L(JF120ML01)の口コミ、容量や電気代はこちらの記事でご紹介しています


▼5段階の温度設定が可能♪大容量!前開き冷凍庫166L(JF160ML01)

>>166L(JF160ML01)の口コミ、電気代や霜取りについてはこちらの記事でご紹介しています

MAXZEN(マクスゼン)冷凍庫122Lと166Lの違いを比較

MAXZEN(マクスゼン)冷凍庫の

・122L(JF120ML01)
・166L(JF160ML01)

の違いを比較してみました。

違いがあったのは、こちらです。

  • 122Lは、冷凍庫としてだけでなく冷蔵庫としても使用可能
  • 設定できる冷凍温度の細かさが違う
  • 棚のトレイやバスケットが違う
  • 122Lのみドアポケットと製氷皿が付いている

容量が違うのでサイズも異なりますが、どのくらい容量と大きさに差があるのかも解説しますね。

122Lは冷凍庫だけでなく、冷蔵機能としても使用可能

最大の違いはここになります。

122L(JF120ML01)は、冷凍庫としての機能だけでなく、

 ドリンク、冷蔵、チルド、微冷凍、お酒

といった、冷蔵機能としても使用できます。

さらに、保存する食材によって温度設定が可能です。

冷凍品よりも冷蔵品が多くなった時や、パーティーでドリンクやお酒をたくさん冷やしたい時など、食材やシチュエーションによってモードを切り替えて使うことができるのが魅力ですね♪

設定できる温度の細かさが違う

122L(JF120ML01)と166L(JF160ML01)は、冷凍庫としての設定温度の幅は同じですが、設定できる温度の細かさが異なります

122Lの冷凍設定温度は、約-16℃~-24℃で、1℃単位での設定が可能です。▼

166Lは、5段階の温度設定が可能です。▼

-16℃-18℃-20℃-22℃-24℃ に設定できます。

にゃんこ
にゃんこ

冷凍温度を細かく設定設定したいなら122Lがいいね!

棚のトレイやバスケットが違う

どちらも5段収納という共通点はありますが、食品を収納するトレイやバスケットが異なります。

122L(JF120ML01)

122Lは、トレイが4段+フリーケース

166L(JF160ML01)

166Lは、上の2段はフラップ扉(扉が手前に開くタイプ)
下の3段はバスケット

になっています。

収納トレイやバスケットの違いはあるものの、これらによってどちらを選ぶかの決め手にはならないかな、と個人的には思います。

122Lのみドアポケットと製氷皿が付いている

122L(JF120ML01)は、ドアポケットが付いています

さらに、122L(JF120ML01)には製氷皿も付いています。

にゃんこ
にゃんこ

ドアポケットが付いているのは、冷蔵庫として使用可能だからかニャ?

ドアポケットはさっと取り出したいものを収納するのに便利ですよね♪

容量の違い

122L(JF120ML01)と166L(JF160ML01)の容量の差は、

166-122=44Lの差があります。

なかなか想像がつかないですが…

参考までに、パナソニックの45L冷蔵庫はこんな感じです▼

ホテルの部屋に備え付けられている冷蔵庫と同じくらいの大きさですね。

にゃまっぷ
にゃまっぷ

人の感じ方はそれぞれですが、私は結構差があるかも~、と感じましたよ。

サイズの違い

続いてサイズの差ですが…

166L(JF160ML01)は122L(JF120ML01)よりも、

幅が6.5cm、奥行きが2.5cm、高さが28.8cmほど大きくなります。

122L(JF120ML01)は[幅47.5×奥行56.5×高さ115.5cm]▼

166L(JF160ML01)は[幅54×奥行59×高さ144.3cm]▼

高さが一番差が大きく、122Lよりも29cm弱高くなりますね。

冷凍庫の上にレンジを置いて使いたい、と考えている方は、122Lの方がいいかもしれませんね。

122L(JF120ML01)のポイントのひとつにもなっています。▼

166L(JF160ML01)の口コミでは、「思ったより大きかった」という声もありましたので、サイズはしっかり確認されることをおすすめします。

>>166L(JF160ML01)の口コミ、電気代や霜取りについてはこちらの記事でご紹介しています

▼6種類のモード設定・さらに温度設定が可能♪冷蔵庫としても利用可能 122L(JF120ML01)

▼5段階の温度設定が可能♪大容量!前開き冷凍庫166L(JF160ML01)

122Lと166Lどっちがおすすめ?

MAXZEN冷凍庫 122L(JF120ML01)と166L(JF160ML01)は、容量や大きさだけでなく、機能にも違いがあります。

それを踏まえてどちらが良いか?整理してみますね。

122L(JF120ML01)がおすすめな人

  • 食材の多さやシチュエーションによって、冷凍庫ではなく冷蔵やチルドなど使い方を変えたい方
  • 冷凍庫の上にレンジを置きたいと考えている方

MAXZEN冷凍庫 122L(JF120ML01)の最大の特長は、冷蔵機能が使用できること。

冷凍庫としてだけでなく、冷蔵やチルド、お酒の保存などに切り替えて使用することが可能です。

食材やシチュエーションによって、モードを切り替えて冷凍庫以外でも使用したい、と考えている方には122L(JF120ML01)がよいでしょう

また、122L(JF120ML01)の天板は耐熱仕様になっており、レンジなどを置くことも可能です。